マイホームと子供はどちらが先で優先する順番の決め方のコツ

結婚して、賃貸の家賃ももったいないし
早いとこマイホームを建てちゃおうか…

それとも逆に、
子供が出来てからにしようか…

一体どっちを優先したらいいの?
なんてお悩みではありませんか?

ここではマイホームと子供のどちらを先に優先すべきか
私の経験もまじえてまとめています。

スポンサードリンク

マイホームと子供はどちらが先?

結婚したばかりの新婚さんの
頭によぎるのがマイホームと子供。

今、夫婦で働いていて
収入があるうちにマイホームを建てておくと
安心かもしれない…。

でもあんまり早く家を建てると
子どもにせっかくの新築マイホームを
汚されて台無しにされるかもしれない…。

でも、賃貸アパートに
住んで家賃を払ってるくらいなら

早くマイホームを購入したほうが
いいのかもしれない…

早く住宅ローンを組んで
若いうちに返済を終わらせた方がいいのかもしれない…

などなど疑問や不安が尽きませんよね。

自分のお家、マイホームを持つ時期は
間違えてしまうと将来の生活に大きな影響がある可能性があるので
しっかり計画を立てることが大切です。

ちなみに我が家は、先に子どもを産んで育てて
それからマイホームを建築しました(^^♪

なので今後、お子さんを設ける予定の場合は
先に子どもを産んでからマイホームを建てることをおすすめします。

もちろん、どちらを優先するかは
あなたのライフスタイルやライフプラン、
価値観によって大きく違ってきます。

出産が先でもマイホーム購入が先でも
いい点、悪い点があるので
参考程度にお話しをきいてもらえればと思います。

結婚直後にマイホーム購入すると…

結婚して子どもが産まれる前に
マイホームを購入するメリットとしては

夫婦の暮らしに合わせた
環境のお家が作りやすいことです。

また、その後子どもが産まれた場合にも
賃貸とは違って、子どもの鳴き声や騒音など

ご近所トラブルに気兼ねなく
生活することができるのもいい面になります。

あとは、やっぱり早い段階で
住宅ローンを組むことになるので

返済が終わるのも比較的早くなり
ローン返済後は自分の財産になるわけです。

逆に、夫婦中心のお家になってしまうので
子どもが出来た場合、生活スタイルに
合わないお家になってしまう可能性があるのがデメリットです。

たとえば、先にマイホームを購入すると
子どもの有無や人数によって間取りが変わってきますよね。

子どもの性別や人数によって
部屋数も違ってきますからね(;´Д`)

資金面でもやっぱり
先にマイホームを購入すると不安があります。

結婚当初は、夫婦共働きで
余裕のある生活ができるかもしれませんが

出産するとしばらくの間は
女性は仕事をすることができませんよね。

育児休暇をとれば収入がゼロになる事は
ありませんが

退職してしまえば
夫のみの収入で住宅ローンや生活費を
支払っていかなければいけません。

子どもが産まれると
オムツやミルク、衣類に…とあれこれ
細かい出費がかかるので

世帯収入が減って家計が回らなくなって
最悪、マイホームを手放すことに…なんて可能性も
無きにしも非ず( ;∀;)

もし育児休暇から復帰したとしても
次は保育料がかかってくるわけですし。

実際、町の中を運転していると
比較的新しいお家のはずなのに
「売家」の看板が立っているお家がありますよね?

ああいうお家は
もしかすると、家計が回せなくなって
手放しちゃったお家の可能性が大です。
(一概には言えませんが)

スポンサードリンク

なので、もし先にマイホーム購入をするのであれば
きちんと、住宅ローンや保育料の支払いの
シュミレーションをして資金計画を立てるのが大切です(^^)/

個人的には、先に子どもを産んで
保育園から小学校入学前のタイミングで
マイホームを購入するのがおすすめです。

ある程度子どもが大きくなると
保育園や幼稚園に通いだして

家づくりの手続きなども
その間にスムーズに行えますしね♪

1人目の子供が小学校に入学するころには
子どもとの生活にも慣れ

主婦として、母として
どうしたらやりやすいのかも見えてきますし

子どもの進学やライフプランなども
立てやすくなってきます。

また、小学校に入る前なので
小学校の学区に合わせて引っ越しすることができます。

小学校には色んな保育園や幼稚園の子どもが
集まってくるので

引っ越しをして知っている子がいない
ところからのスタートでもすぐに友達ができて
安心することができます。

わが家の場合はちょっとマイホーム購入の
タイミングが遅くて

上の子が中学1年生、
真ん中の子が小学校2年生
下の子が年中さんのころから

マイホーム購入の為に動き出して
土地から探すところからのスタートでした。

するとやっぱり
子どもを転校させるのは気が引けましたし
子ども自身も転校するのを嫌がりましたので

校区内で土地を探す必要があって
選べる土地が限られてしまいました(^▽^;)

最後に、先にマイホームを購入して
子どもをあとにするという選択をした場合

子どもが出来ない可能性がある
というリスクが生じることになります。

「妊娠」だけは希望どうりに
いかないこともあります。

妊娠したいと思っても
すぐにできない場合もありますし
こればっかりは神のみぞ知る、です。

家はいつでも買うことができますが
子どもは授かりものですから

どんなに計画を立てたとしても
計画どおりにすぐに出来るわけではありませんからね。

なので、マイホームと子供の順番は
子どもを先にして、その後マイホームを買うという優先順位を
私はおすすめします( *´艸`)

とはいっても、家づくりには時間がかかります。

こんな家にしたい、あんな家にしたいという
理想が既にあるのなら余計に情報収集が大切になります(^^)/

建売のお家や中古住宅を購入する場合は
3か月程の期間を要し、

土地探しからはじめて注文住宅を建てる場合は
1年程かかります。

安い買い物ではないので
きちんと勉強をしてゆっくり少しずつ
納得して進めていくことが大切なので

子どもを優先しながらも
マイホームの情報収集も平行して
進めて行くといいと思いますよ( *´艸`)

マイホームを建てたいと思っているけど頭金に使える貯金がない!なんてお悩みではありませんか?頭金なしで住宅を購入するのは危険ってホントなの?の疑問を解明します!

まとめ

マイホームと子供をどちらが先がいいかというと
私は子どもを優先することをおすすめします。

もちろん、資金計画がしっかりしていれば
先にマイホームを購入してもいいですし

子どもは大きくなっていずれ巣立っていきますから
子ども目線の家ではなく親目線で先に建ててもいいと思います(^^)/

チープな子育て用マイホームを建てて
老後に建て直すというのもありだと思います(^^)

どこで、どんなマイホームを購入するかは、
夫婦の価値観や家族構成によって大きく変わってくるので
あなたのライフプランに合わせて計画を立ててくださいね。

スポンサードリンク
こちらの記事もあなたにオススメです♪

こちらの記事もあなたにオススメです♪



シェアする

フォローする