大工さんへの差し入れって必要なの?頻度はどれくらいがベスト?

新築の工事がはじまったんだけど
大工さんへの差し入れってしなきゃいけないの?

やっぱり毎日差し入れしなきゃ
手抜き工事されちゃうのかな?

なんてお悩みではありませんか?

ここでは、新築マイホームを建築中の
大工さんへの差し入れの必要性や頻度についてまとめています。

スポンサードリンク

大工さんへの差し入れって必要なもの?

結論からいうと、大工さんへの
差し入れは「気持ち」の問題なので
必ずしも必要というわけではありません。

よく言われる、

「差し入れがないと手抜きになる」
ということはあり得ません。

そもそも、大工さんは
家を建てるのが仕事ですし

私たち施主は、新築を立てる費用を
支払っているわけで、その費用の中に
大工さんの給与も含まれているわけですから

お給料をもらっているのだから
改めて何かをする必要は本来ないのです。

ただ、昔の風習で
今もなお、大工さんへの差し入れは
当たり前のようになってしまっているのも事実。

現在では、差し入れを渡す
ルールなんてものは無いです。

若い大工さんだと
差し入れなんてなくても当たり前だと
普通に思っているくらいで

差し入れをすると逆に
恐縮されることも多々あります(;^ω^)

ただ、大工さんだって人間ですから
差し入れはもらえると嬉しいですし

無くてもマイナスにはならないけど
あると多少プラスにはなるはずです。

私の友人に大工がいるのですが
差し入れって必要?と聞いてみたところ

なくてもいいけど、あると
ちょっと釘を多く打っとうかなw
なんて気持ちになるんだそうです。

施主と関わる機会は
差し入れの時だけですから

施主の人柄や家への思い入れを知ることが
できる唯一の機会でもあるわけです。

差し入れを持って行くタイミングで
大工さんとコミュニケーションをとって仲良くしておけば

現場でしか分からない
疑問に答えてもらえるし

何かと家づくりに
有利になるのは間違いないと思います。

大工さんに差しいれをするか
しないかで迷っているのであれば
私なら差し入れをする選択をします。

そりゃ、新築という高いお買い物をして
大きなお金を支払っている中で

差し入れをするということは
余計な費用と手間が必要になります。

そして、差し入れをしないと
手抜きされるんじゃないか…という不安も出てきます。

これから一生もののお家を建ててもらうのに
変な疑いや不安をもっている状態じゃ
気持ちが悪くないですか?

差し入れの有無で家の質が
決まるなんてのはおかしい話ですが

それなら現場に顔を出せるときに
差し入れをして大工さんと話をして
少しでも不安が解消されたらよくないですか?

上棟から約3か月間、
缶コーヒーやお茶程度の差し入れなら
そこまで莫大な費用になる事もありませんよね。

スポンサードリンク

大工さんへの差し入れの頻度は?

新築マイホームを建築中に
大工さんへの差し入れをする頻度はどれくらいが
いいのでしょうか。

これから建つ我が家を楽しみに
毎日現場に様子を見に行っている人と

仕事や遠方でなかなか
現場を見に行けない人もいると思います。

置かれている環境で違いが出てきますが
毎日差し入れをする必要はありません。

リフォームとかで住んでいる家の工事をしていて
毎日顔を合わせるなら毎日してもいいですが

新築工事の場合は
今の家と現場が離れていると思うので
数日に1回から週に1回でも充分です。

現場に行く頻度に合わせて
差し入れをもっていくのがいいでしょう。

私は現場に行くのが週1くらいなので
その都度コーヒーやお茶を持って行っていますよ(^^♪

差し入れだけのために毎日顔を出していると
大工さんにとってもありがたい反面

逆に気兼ねして申し訳なく
感じられることもあるので気を付けましょう。

ヘタに毎日行って
毎回毎回、缶コーヒーにお茶に…
とお金のかかる差し入れするよりも

冷茶や温茶のポットを
現場に置いておく方が気を遣わないでしょうし
自由に飲めるので楽だと思います。

また、毎日行くのであれば大き目の缶に
お菓子を入れて現場の邪魔にならないところに置いておいて

時々補充するような感じもいいと思いますよ(^^♪

大工さんに差し入れを持って行こうと思うけど冬の寒い時期には どんな差し入れのお菓子や飲み物が喜ばれるのかお悩みではありませんか?
マイホーム建築中の大工さんへの差し入れで夏に喜ばれるお菓子や飲み物を紹介しています。

まとめ

新築マイホームの建築中の差し入れは
必ず必要というわけではありません。

最近では何もしない人も多くなっていますし
大工さんも差し入れの有無を気にして仕事の手を抜いたりすることはありません。

ただ、差し入れをして大工さんと接点をもって
コミュニケーションをとっておけば
わからない事も聞けますし

工事中の融通を聞かせてくれたりと
マイホームの建築がいい方向に向かいやすくなるのも事実です。

強制ではありませんが現場の様子を見に行くのなら
手ぶらで行かず簡単な差し入れを持って行くことをおすすめします。

スポンサードリンク
関連コンテンツ



シェアする

フォローする