新築への引っ越し前に掃除は必要?入居前にやっておくと楽になる掃除とは

戸建て住宅でもマンションでも、マイホームはとても嬉しいものですよね。

どんな家具を置こうか?配置は?カーテンは
何色にしようかな?など、考える事が多くて大変な反面、楽しい
作業にもなると思います。

ちなみにわが家は建売住宅だったの
ですが、カーテンレールが無かったので、事前に採寸して
レールを購入、取り付けと、入居前に夫と共に苦労した覚えがあります。

こんな作業も振り返ってみると良い思い出ですが、
新築入居時といえば気になるのが掃除の有無。

新築だから汚れてはいないだろうけど、
実際必要なのか不要なのか悩みますよね。

今回は新築入居時のお掃除について
考えていきたいと思います。

スポンサードリンク

新築への引っ越し前に掃除は必要?

結論から言いますと、新築であっても入居時の掃除はしておいた
方が無難です。

入居前にはハウスクリーニングが入るのが通常
ですが、新築の場合は簡易的な清掃のみの場合が多いようです。

また、床や水回りを簡単に清掃するのみですので、物置、押入れ、
クローゼットの中や、キッチン収納、シンク下は掃除されていない
ケースも多いようです。

でもそういった場所にはキッチンツールや
食器、普段使う洋服などを収納すると思いますので、雑巾がけや
クリーンペーパーでの拭き掃除をした方が清潔になりますし、安心ですよね。

床掃除も、事前に掃除機を持ち込んでガッツリ!
・・・とまではしなくても良いですが、同じくハンドワイパーの
ウェットタイプでさっと拭き掃除しておくと良いですよ。

また、事前に自分で掃除に入ることで大きな傷や汚れ、建てつけの
不具合などを発見しやすいので、場合によっては業者に連絡して
直してもらう事も可能です。

せっかくの新居ですので、本当に
満足のいく形で引き渡してもらい、気持ちよく入居したいですよね。

新築への引っ越し前にこれだけはやっておく楽になるお掃除や裏技は?

新築と言えど、入居までにドアや窓を閉め切っている事がほとんど
なので、まず気になるのは独特の臭いです。

スポンサードリンク

新築の木の良い香り
だけなら良いのですが、建材や保護剤の独特な臭いが残っていると、
人によっては気分が悪くなってしまうことも。

できれば事前に窓やドアを開けておく時間をつくり、
しっかりと換気しておくことが必要です。

換気はしたけど引っ越し当日もやはり臭いが
気になるな、となった場合は、消臭剤や芳香剤をしばらく利用
するのもおすすめです。

ただ、せっかくの新居の香りまで消して
しまうのももったいないので、なるべくなら無臭タイプのものに
してキツい香りのものは避けましょう。

また、引っ越し当日となり
実際に家具や家電を運びこんでしまうと、冷蔵庫や大きな食器棚の
下などは、その後大がかりな模様替えでもしない限りはずっと
そのままだと思いますので、事前に床掃除しておくと安心ですね。

そして意外と後回しにしてしまいがちなのが浴室掃除。引っ越しで
疲れ切って「そうだ!せっかくだから新しいお風呂に入ろう!」と
思ってからの浴室掃除は意外と辟易するもの。

できれば前日くらいに一度新居を訪れ、
浴槽も洗っておけば当日はすぐにお風呂に入れるのでおすすめですよ。

まとめ

新築のお掃除は事前に不具合がないかを確かめることを兼ねて、
しておいた方が良いということが分かっていただけたと思います。

ハウスクリーニングは、簡易清掃でなくしっかりとした清掃だった
としても、やはり自分で軽く拭き掃除しておいた方が当日も
安心して家具や生活用品を運び込めると思います。

前日くらいに床や収納スペースの拭き掃除と浴室掃除を済ませて、当日は
引っ越し作業に集中できるようにすれば、荷ほどきもスムーズにすすみますね。

ただ、自分での掃除はウェットシートなどの使い捨て
シートを使用するなどして、あまり負担がないようにしてください。

引っ越し当日にも充分に体力を残して、ある程度作業が進んだら
あとは無理のないように、休憩もしながら楽しい引っ越し作業に
してくださいね。

スポンサードリンク
関連コンテンツ



シェアする

フォローする