コストコのテイクアウトピザの保存方法と温めなおし方って?

るコストコのフードコートで買える
テイクアウトの大きなピザ。

買ったはいいけど一度で
全部食べきれなくて困ってしまいませんか?

ここではコストコのテイクアウトピザの
保存方法や温めなおしても美味しく食べられる方法をまとめています。

スポンサードリンク

コストコテイクアウトピザの保存方法は?

コストコに行ったら必ずといっていいほど
テイクアウトしてかってくるピザ。

大きな箱に入って焼きたてを
持ち帰れるので好きな人も多いのではないでしょうか。

スパイスの利いたサラミいりのペパロニに
ピーマンやマッシュループが入ったコンボ。

そしてわが家では毎度おなじみの
チーズたっぷりのチーズ。

この3種類のピザが販売されているわけですが
あまりの大きさに食べきれなくていつも余ってしまうんですよね。

普通のピザ屋さんで買ったピザなら
ちびっ子のいる我が家でもペロリと1枚
食べることができるのですが

コストコのピザの大きさというと
直径約45cmのビックサイズ。

それが12等分にカットされているのですが
その一切れといったら大きいこと大きいこと。

ピザ以外のものも食べるので
わが家ではいつも、結構な量が余ってしまいます。

なので必ずといっていいほど
冷凍して保存しています。

むしろ、冷凍する事を前提に
コストコのテイクアウトピザを買ってきているようなもの。

焼く前の状態のピザの
販売もコストコでは行っていますが

焼く前のピザ程、
焼くのが面倒なことはありませんw

うちはいつもフードコートで
焼かれた後のピザを冷凍しています。

冷凍しておけば食べたくなったら
いつでも温めなおして食べることができますよ(∩´∀`)∩

まずは、ピザを一切れ一切れ
切り離してバラバラにします。

次に1ピースごとに空気ができるだけ
入らないようにきっちりとラップで包みます。

たったこれだけです。

あとは、ジップロックなんかの
袋に入れてできるだけ密閉して空気を抜いて
冷凍庫にしまうだけ~。

コストコのテイクアウトピザを
冷凍するポイントを言うとすれば

ピザがまだ温かいうちに
ラップをするのはNGってことくらいですかね。

温かい状態でラップをしちゃうと
中に霜がついてしまうので

冷めてからピッチリラップをして
冷凍焼けを少しでも防ぎましょう。


スポンサードリンク

コストコテイクアウトピザの温めなおし方法は?

コストコのテイクアウトピザを
冷凍して再び食べるときは

もちろん温めなおしてから
食べる必要がありますよね。

ピザはアツアツで食べてなんぼの
食べものですし、冷たい状態では決しておいしくありません。

また、ずーっと冷凍庫に保存してあった
冷凍ピザも美味しく食べられないと言われています。

冷凍したピザは1カ月以内に
食べるようにしましょう。

なんていいつつ、3か月程
冷凍していたピザを食べても美味しく食べてる私ですが(;´∀`)

オーブントースターで焼く

冷凍庫から取り出してラップをはずしたピザを
アルミホイルにのせてオーブントースターで焼きます。

解凍せずに冷凍のままでOKです。

10分も焼かなくても中まで
しっかりアツアツになって美味しくいただけますよ。

焦げそうで心配な場合は
ゆるっとアルミホイルにつつんで焼くのがおすすめです。

最後はアルミホイルを外して
表面がカリッとなるように焼くと美味しいです。

フライパンで焼く

わが家はオーブンで焼く事のほうが多いですが
みんなが一斉にピザを食べたいと言い出したら

1枚ずつオーブンで焼いていては
時間がかかってしまいますのでフライパンも併用しています。

オーブンの時と同様に
フライパンにアルミホイルを引きます。
(クッキングシートでもよい)

フライパンの蓋をして
弱火で6分ほど蒸し焼きにします。

チーズが溶けて中まで火が通ったらOK。

ちなみに、フライパンで焼くと
蒸し焼き状態になるので

オーブンで焼いたようなカリッと感はなく
しっとりしたピザになります^^

まとめ

コストコのテイクアウトピザは
大きくて食べきれないので冷凍して保存するのがおすすめです。

冷凍しても購入した時と同じように
おいしく食べることができます。

お腹がいっぱいで
胸が苦しくなっているのに無理して食べて
コストコピザが嫌いになっては元も子もありません。

冷凍して食べたいときに
食べられる状態を作っておくのもコストコピザの
楽しみのひとつなのではないでしょうか。

スポンサードリンク

「読んだよ♪」の印に応援クリックを頂けると励みになります♪
↓ポチっと。↓

にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ

シェアする

フォローする