リビングのクロスの選び方で我が家のアクセントカラーや色を公開!

新築マイホームを建てるときに悩むのが壁紙のクロス。

特にリビングに関しては
家族みんなが集う場所であって

一番長く過ごす場所だから、クロス選びは慎重になりますよね。

家族みんながリラックスできて
くつろげる場所にするにはどんなクロスがいいのかな?

なんて悩んでしまいますよね。

ここではリビングのクロスの選び方のポイントと
実際に我が家が選んだリビングの壁紙を公開しています。

スポンサードリンク

リビングのクロスの選び方のポイントは?

リビングのクロスは一般的にほとんどの人が
白色を選ぶことが多いです。

無難な色ですからね。

壁紙の色は白で!そうイメージをしてても
実際クロスを選ぶときになると困るのが
白色は白色でもどの白色のクロスにするかどうかなんですよね。

白といっても真っ白もあれば
黄みがかった白もあれば青みがかった白もあるわけで
赤みがかかった白だってあるわけです。

また、白色の色味を決めたら決めたで
テクスチャーも考えなければいけません。

壁紙ひとつにしてもツルツル素材や
ぼこぼこ素材、織物のようなものや石のような感じに
仕上げることができちゃうのだから…。

壁紙の「白」と簡単に言えても
たくさんの種類があって選ぶのに迷ってしまいます。

選ぶ白い壁紙によって
リビングの雰囲気や印象がガラッとかわってしまうわけです。

ちなみに、同じ色でも色味によて
かもしだす雰囲気がかわるわけですが

ベッージュっぽいオフホワイトだと
→落ち着いた温かい空間に。

グレー系の青みがかった白だと
→クールでモダンな空間に。

緑ががった白の場合は
→清潔感のあるさわやかな印象に。

ピンクがかった白の場合は
→ふんわり華やかな印象の空間に。

壁がみは選ぶときに見るサンプルとは違って
実際に広い範囲にクロスを貼るとイメージよりも明るく見えます。

完全に真っ白のクロスにすると
意外と明るくって、太陽の光や照明の明かりが反射して
まぶしくて目がちかちかしちゃうことがあるので注意が必要です。

なので、気持ち白に色味がはいっているほうが
目には優しいクロスになりますね。

もちろん、クロスの素材や
照明の色や部屋への光の入り具合によって違うので
なんとも言えないのが実際なんですけどね(^▽^;)

スポンサードリンク

リビングのクロスで実際に我が家が選んだのはこれ

そんなこんなで我が家の壁紙のクロスも
無難な白色をチョイスすることにしました。

昔っから陽が入らない狭いお家で暮らしていたため
明るくて広いお家にあこがれていたのです。

なので、リビングは広くて明るくないと絶対に嫌!と
そこだけは絶対に譲ることができませんでした。

なので、リビングは吹き抜けで
お庭側にたくさん窓を取り、

吹き抜け部分にも大きなはめ込みの窓をつけて
かなり光が入ってくるようにしてあります。

その上壁紙を白にするとなると
かなり明るくなる予定♪

でも、問題なのがLDKだからな…という部分。

今時珍しくありませんが
リビングとキッチンがつながっている間取りだと

キッチンの油汚れや目に見えない
調理時の空気で白い壁紙だとすぐに汚れてしまうのではないか…と。

今のキッチン周りの壁も白くて
黄色っぽくなっちゃってるし…

でも今は旦那が換気扇の下でタバコを吸ってるからってのが
大きいし、黄色くなるっていっても今ほどじゃないだろう…

もし汚れてどうしようもなくなってきたら
壁紙を張り替えればいいわけで…と自分を納得させて
白い壁紙をチョイスしました(^^)

我が家が選んだリビングのクロスはこちら

リビングだけでなく、
玄関から廊下にかけてやパントリーなどの
普通の場所っていうか?

白でいいでしょ、って場所は
全てこのクロスを選んだわけです。

ふせんにはクローゼットの中は変えたほうが
開けたときにいい感じになるよって言われたので
クローゼットの中は変更予定( *´艸`)

写真だと質感がちょっとわかんないですね。

サンゲツさんのホームページから
画像をお借りしてみました

リビングのクロスのアクセントカラーとして選んだのはこれ

リビングのクロスは、ほぼ白色のクロスにしたのですが
吹き抜けやリビング、ダイニング部分は白でもいいのですが

LDKというだけあって
キッチンも同じ空間にあるわけです。

で、キッチンの後ろには
何も置かず、生活感を隠したいと思っていて

オーブンやレンジや冷蔵庫も
正面からは見えないようにサイドに置く感じになっていて

なので、キッチンの背面はスッキリと
壁がくるわけです。

軽く飾り棚をつけて
縦長の明かりをとるための窓もあるのですが
壁部分が大半を占めるわけです。

なので、そのキッチンの背面のクロスを
白いクロスではなくアクセントになるクロスを選ぼう!ということになりました。

業者さんにはレンガ調のクロスが
いいのでは?なんて言われたわけですが
(よくテレビの後ろのクロスとかに使われるようなやつ)

いかにも!って感じで
いかにも普通!って感じでイヤだったので

サンゲツのショールームで夫と
悩みに悩んで決めました(^▽^;)

うちが採用したキッチンはリクシルの
リシェルsiなのでこのキッチンに合うクロスを…

リシェルが浮かずに、スタイリッシュになるような
クロスを、ということで質感やカラーが似ている
こちらのクロスを選びました。

キッチンにはダウンライトが入るので
黒いクロスでラメが入ったようなクロスと

マットな黒板タイプのクロスと
迷ったのですが、ここは無難に…

キッチンの背面のクロスを濃いカラーにすることで
お部屋全体がキュッと引き締まることを期待しています!

新築マイホームの壁紙選びで 子供部屋のクロスをどうしようか悩んでいませんか? 今は小さくても子どもは成長する… そう考える...

リビングの壁紙の選び方のまとめ

リビングの壁紙は家族が一番長く過ごす部屋であることを考えると
白系の落ち着いたカラーにするのが無難なのではないでしょうか。

白は白でもたくさんの種類があって
またその素材の質感によってもお部屋の雰囲気はかなり変わります。

部屋の間取りや明かりの入り方、朝方と夕方で違ったり
使う照明によっても見え方が変わってきます。

カタログで見るのはもちろん、
実際にショールムに行って大きなサイズで確認したり
サンプルをもらって実際にみてみたり

同じクロスが使われている展示場や
内見会などに足を運んでじっくり選んでみるといいと思います(^^)

スポンサードリンク
関連コンテンツ



シェアする

フォローする