ラインペイカードポイント2倍が廃止改悪に?!これからどうする!?

今、ちまたで話題になっているラインペイカード。

多くのクレジットカード会社が還元率を下げ始めている中
ラインペイカードは2%の還元率をということで

私をはじめ、多くの主婦層から人気を集めていたカード。

そんなラインペイカードの還元率2%が
ついに廃止になるという…

還元率のの高さに魅了されて作ったラインペイカードですが
これからどうおつき合いしていったらいいのでしょうか…。

スポンサードリンク

ラインペイカードのポイントが改悪に!

私がラインペイカードを作ったのは去年の11月のこと。

インスタグラムで話題になっていたのを機に
還元率が2%というとことと

クレジットカードのように翌月払いではなく
チャージしておけばデビットカードのように使えるということに魅力を感じて

口座引き落としではなく普段財布で管理している
いつもなら現金で支払う食費や日用品などの生活費を
ラインペイカードを支払ってポイントを貯めよう!

という計画のもと
ラインペイカードによる支払いを始めました。

食費、日用品、外食、コンビニ
JCBが使える飲食店などではラインペイカードで
支払いをする生活をしていたんです。

だいたい毎月、現金による生活費が
8万円から10万円ほどあったので

こりゃ~現金で払うよりもポイントがざくざく貯まるべ(∩´∀`)∩

と毎月5,6万円をラインペイカードに
チャージして使っていたわけです。

ラインペイカードを使い始めて早5カ月がたちますが
だいたい月に1000ポイントずつくらい溜まって
今現在で、ポイントが6000千円近く貯まっているわけです(^^)

わが家の1週間分の食費がこの6000ポイントで
まかなうことができるわけです。

そう、小さなことかもしれないけど
還元率2%のラインペイカードで節約をし始めて
ようやく効果を実感して軌道にのってきたところだったのに…

ラインペイカードから衝撃的なLINEが入ってきた!

あなたのところにも届きましたか?

この通知。

( ;∀;)ガーン

5月31日をもって2%の還元率が終了するとのこと。

ついこの前作ったばっかりな気がするラインペイカードなのに
しかも100円で2ポイントつくという制度に魅力を感じて
作ったラインペイカードなのに(T_T)

おわるんかーい!

でも半年も還元率2%で使い続けてこれたほうが
奇跡なのかもしれません。

だって、ラインペイカードって
審査もなければだれでも簡単に申し込めるサービスだったから…。

経営的に大丈夫なのか
最初にちょっと心配していたくらいですから( ;∀;)

そしてこちらの記事のラインペイカードの
メリットデメリットのほうでも書いていたのですが

いつまで続くか分からないという部分。

ラインペイカードはラインが普及しはじめた
2016年から始まったサービスなのですが

クレジット会社が徐々に還元率を下げて行っている今
今後いつなんどき何が起こるか分からない

いつ利用制限されるかわからない
ということを書いています。

めちゃめちゃいいサービスでっせ~!
っとお客さんを集めて、ある程度集まったら
改訂が入ると予想していたわけですが

それが今、ということになるわけです(T_T)

わかっちゃいたけど切ない。

スポンサードリンク

ラインペイカードは今後どうなるの?

2018年、5月31日までは
これまで通り100円で2ポイントのポイントが付与されて
還元率2%のままで大丈夫なのですが

じゃあ、6月からどうなるの?

もうお得じゃなくなるわけ?
という不安が出てきますよね。

LINEで届いたメールの内容の
詳細をクリックしてすすんでいくとこう書いてあります。

↓↓↓↓↓↓↓↓

なんと!100円で2ポイントが貯まるサービスは
限定の利用特典だったそうで(笑)

で、6月からの具体的なことは
記載されていないのでイマイチわかりづらいですね。

でも、ラインのサービスをたくさん使えば使うほど
貯まるポイントが増えるてきなニュアンスですね。

下にスクロールしてみましょう。

↓↓↓↓↓↓↓↓

背景のところをみてもらうと分かりますね!

LINEペイというサービスを知ってもらうための
還元率2%だったと!やはりそうか!

今後は、LINEペイカードを使っても
100円で2ポイントはたまらなくなるということ。

そしてコード支払いを推奨していく
コード支払の人を優遇していくということだから

私たちが持っている、いちいちレジでLINEペイカードを出して
支払を行うスタイルは今後は無くなっていくという感じでしょうか。

カードを出して決済するのではなく
レジでスマホのコード支払いのバーコードを見せてピッとしていく感じになる感じでしょうか。

うーむ。

コード支払を優遇するということで
LINEペイの残高は一緒だから

カードを出すのではなくコード支払いをすれば
優遇されるってことになるのかな?

でもでも、JCBカードだから
田舎のスーパーでもなんとか使用することができていた
LINEペイカードだけど

コード支払いになると田舎のスーパーで
果たして対応できるのであろうか…

コード支払にさえ対応していれば
カードであろうがコードであろうが私はどっちでもいいのですが

果たしてコード支払いにした時のポイントが
100円で2ポイントつくのか?という部分ですね。

それについてもちょっと記載がありますね。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

これを見る分には、コード支払いがメインの特典になるので
カード払いの場合はポインとが付かないことになる感じ?

そして、ただ単にコード支払にすれば還元率が2%になるのかというと
そうでもなさそうな感じですね。

「サービスの利用度合いによって最大2%のポイント還元」とのことなので
サービスの利用度合いがキーポイントになってくる感じですね。

詳しいことはまだ発表されていないのですが
今よりは悪い条件になることは間違いないでしょうね( ;∀;)

まとめ

胸を躍らせてワクワクしながら作ったラインペイカードですが
今回の改悪によって、今後の使い方を見直す必要がありそうですね。

今後、ラインペイカードを使用していくことになるのか
コード払いにして使用していくことになるのか

使用そのものをやめることになるのか続報を待って私も検討したいと思います。

スポンサードリンク

「読んだよ♪」の印に応援クリックを頂けると励みになります♪
↓ポチっと。↓

にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ

シェアする

フォローする