ラインペイカードは本当にお得か?節約できる衝撃の使い方とは?

今、インスタグラムで密かに注目を
浴びているLINEPayカード。

家計簿を付けている節約主婦たちの間で
話題になっているみたいだけど

実際LINEPayカードは本当にお得なの?
何がどうなって節約できるの?

なんて疑問に思っていませんか?

ここではLINEPayカードのお得さを
実際ラインペイカードを愛用中の私がめいっぱいお伝えしています。

スポンサードリンク

ラインペイカードは本当にお得なの?

そもそも今主婦たちの間で話題になっている
LINE Payカードですが、どんなものかというと

簡単にいうと、チャージ式のプリペイドカードで
JCB加盟店であれば利用することができる
デビットカードのようなカードになります。

LINE Payにチャージして
残高を入れておけば

国内外で約3000万店のJCB加盟店での
支払いに利用することができて

チャージしてある残高の中から
支払いされるカードになります。

普通のクレジットカードのように
実店舗でも通販でもゲームの課金などにも
利用することができるカードです。

クレジットカードと違うんは
チャージする必要があることと

スマホさえ持っていて
ラインアカウントさえあれば
未成年でも誰も持つことができる点です。

見た感じはクレジットカードで
支払い時も「カードで」と伝えて支払うので

小学生が持っているとちょっと
不審に思われちゃうこともあるかもしれませんが

一応、年齢制限はないので
小学生でも持てちゃうカードになります。

ラインペイカードは気軽に持てる
カードとしても便利なのですが

何よりも使用金額の2%が
ラインポイントとして貯まっていくのが
最大のポイントとなります。

簡単にいうと、
100円の支払いで2ポイント。

1000円の支払いで20ポイント。
10000円の支払いで200ポイント
100000円の支払いで2000ポイント

ということになります。

今時、ここまで還元率が高い
クレジットカードなんてないですよね?

ましてや、プリカでポイントが
還元されるなんて今までありえなかったですよね。

そんな意味でもラインペイカードは
とってもお得なカードになるのです。

貯めたポイントは1000ポイントから
LINEpayの残高に交換することも可能です。

1000ポイント貯めるのには
50,000円分の支払いでいいので

いつも現金購入しているものを
ラインペイカードで購入すれば

1カ月もたたないうちに
2000ポイント貯めるのも難しくはないのではないでしょうか。

1ポイント1円ですから
2000ポイントたまって交換すれば

ラインペイカードでまた
2000円分の買い物ができちゃうわけです。

ラインペイカードで節約する使い方とは?

ラインペイカードの還元率は
他のカードと比べると明らかに高く

2%の還元率というだけで
かなみ魅力的で強味になっています。

何も考えずに買い物するだけでも
十分にお得なのですが

ラインペイカードの
還元率をより高くするために

以前、還元率を3パーセントに高める裏技がありました。

基本的にラインペイカードの
チャージは現金でしか行えないのですが

ファミリーマートでのみ
ファミマTカードを組み合わせてチャージすることにより
3パーセントの還元率にできていたのです。

2018年1月15日以降は
LINE PayカードなどのPOSAカードの
店頭販売を終了するので
この裏技も使えなくなってしまうのです。

ヒトって本当に欲がありますよね。

他より断然高い還元率なのに
満足できないなんて( *´艸`)

ファミマTカードの裏技がなくなっても
2%の還元率であることはスゴイこと。

使うだけで節約につながります。

まずは、普段財布から現金で
支払っている現金を

ラインペイカードで
支払いするようにすることが大切。

スーパーでもドラックストアでも
外食にいったお店もガソリンも。

普段現金で管理しているお金の予算の
3分の2程はLINEPayカードにチャージして

ありとあらゆる支払いにLINEPayを使用して
ポイントを貯めていきましょう。

また、予算内に収めるという意味で
月初めに生活費の予算をチャージしておけば

お買い物のあとに届く
LINE通知によって

今月の予算の残りをLINEPay残高として
いつでもどこでもメールが届くたびに確認できて

心理的にも節約意識が高まって
残高の範囲内でお買い物をするようになっていきますよ。


スポンサードリンク

あと、貯まったポイントの
交換方法によっては損しちゃうこともあるので
注意が必要です。

貯まったポイントは
LINEのスタンプ購入や
LINEストアなどで使うことができるのですが

他にもアマゾンのギフト券や
セブンイレブンのnanacoのポイント、
ローソンのぽんたポイント
東京メトロのポイントなどに使用できます。

が!!ちょっとお待ちください。

これらのものにポイントを交換しちゃうと
実質は損しちゃうことになるのです。

というのもLINEポイントを
他のポイントに交換する場合

交換手続きに手数料のようなものがかかってしまい
1ポイント1円計算にならなくなってしまうのです。

たとえばLINEポイントが1000あるとして
ぽんたポイントに交換すると900円になってしまうのです。

あくまで数値は例ですが
もったいないですよね?

では、どうするのかというと
そのまま丸ごと交換できる

LINEPayポイントに
交換するのが1番いいです。

LINEPayポイントなら
1ポイント1円に交換できるので無駄がないですよね。

ぽんたポイントにしたら
使えるポイントが減るうえに

ローソンと提携しているお店でしか
ポイントは使えないのに比べて

ラインペイポイントなら
ポイントはそのまま1000ポイントは
1000円分になりますし

JCB加盟店であれば
どこのお店でもお買い物ができます。

しかもそこにまたポイントが加算されます( *´艸`)

最後に

ラインペイカードは自信をもってあたなにおすすめできる
お得なカードだと私は思います(^^♪

より還元率をアップさせる裏技は
今後使用できなくなりますが普通に使っても
他よりも断然いいカードです!

正直チャージするのは面倒なところもありますが
ある程度まとまった金額をチャージしておけば

あとは使うだけで
驚きの速さでポイントが貯まります。

貯まったポイントもLINEPayポイントに
交換すればお金が増えたようなものですよ( *´艸`)

スポンサードリンク

「読んだよ♪」の印に応援クリックを頂けると励みになります♪
↓ポチっと。↓

にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ

シェアする

フォローする