住宅ローンの審査は何日かかる?日数の平均や審査の裏話とは?

住宅ローンの審査の結果を待っている期間って
そわそわして落ち着かないですよね。

住宅ローンが借りれるか借りれないかで
今後の計画がかわってくるわけですから。

ここでは、一体どれくらいの日数待てば住宅ローンの審査の結果がわかるか
審査に何日かかるのかまとめています。

スポンサードリンク

住宅ローンの審査は何日かかる?日数の平均は?

住宅ローンの審査の結果が分かるまでの間って
本当に気が気じゃなくて

何をするにもソワソワしちゃって
落ち着かないものですよね( ;∀;)

住宅ローンの審査というと
何かすごい特別な感じがして
時間がかかるんじゃないの?

人によって時間のかかり方が違うみたいだし
長いってことはヤバイって事?

とかなんとか
色んな不安な気持ちがこみあげてくるんですよね( ;∀;)

住宅ローンの日数は
あなたもご存じの通り

人によって審査結果が出る日数には
違いがあるのが現実です。

とはいっても、一昔前までは
住宅ローンの申し込みから融資の実行までは

1カ月~1カ月半ほどかかっていましたが
最近はやや早くなっている傾向にあります。

まず、住宅ローンの審査には
事前審査(仮審査)と本審査があります。

一般的に事前審査の日数は
3日から1週間ほどかかり
本審査の場合は2週間ほど時間がかかります。

審査の期間については個人差だでかんく
金融機関のよっても違ってきますし

同時期に申し込み者が多数いたり
銀行が忙しい時期だったらそれだけ遅くなってしまいます。

金融機関の担当さんに
審査の申し込みの種類を出した時に

だいたい1週間くらいで
審査結果が出ますので!と言われると思うですが

担当者さんはちょっと長めに
期間を言ってくると思うので

1週間と言われたならは
1週間以内に結果が出ると思っていてもいいと思いますよ(^^♪

スポンサードリンク

住宅ローンの本審査の期間は長いって本当?

住宅ローンの事前審査には3日間~1週間程度かかり、
本審査には2週間~3週間の時間を要します。

うちの場合は、正確な日数は
忘れてしまったのですが

仮審査よりも本審査のほうが
審査の日数は長かったですね。

というのも仮審査が受かったから
本審査がすんなり通るというのは間違いで

仮審査と本審査では
審査するところが違うのです。

だから、審査が長くなってしまう場合もあるわけです。

審査が長くなってしまうケースの一つとして
年収に対しての借入金額が大きすぎる場合や

自営業である場合や
他の借入金がたくさんある場合などですね。

ようするに、ちょっと「問題あり」な場合ですね(^▽^;)

この人は本当にお金を返済していけるのか
情報収集をして審議にかけられている感じです。

うちの夫の場合、自営業としての扱いで、
自営業の場合て最低3年経ってないとお金が借りられない的な
話を耳にしていたのですが

住宅ローンを組もうとしていた時は
まだ2年しか経っていない状態でした。

それで、審査の期間が長くなった感じです。

勤続年数が短く(しかも自営)て
金額も大きいし他の借金もあるという最悪な状態で

担当者のいる支店と本部と
かなりやり取りをしてたみたいで

追加で書類の提出を
いろいろしましたよ~。

なんていうんでしょうか。

書類上、審査基準的には
ローンに通らないであろう夫でしたが

職種的に、将来が見込める
安泰なビジネスのためか

銀行さんもなんとかローンを通そうと
一生懸命頑張ってくれた感じです、アリガタイ。

ま、そんな話は置いておいて
最近のローンの審査は比較的短くなってきている傾向になります。

その中で、審査の期間が長くなるということは
なんらかの問題があるけど

なんとか審査を通すために
情報を集めている状態のはず!

完全に審査に通りません!
無理です!お金はかせません!って状態なら

日数を伸ばさずに
ダメってわかった時点でスパーンッ!っと
お断りされちゃいます。

審査期間が長くなって
追加書類を求められるってことは
いい傾向にあると思っていて大丈夫です( *´艸`)

ちなみに、審査のスピードに関しては
大きな銀行であるほど時間がかかります。

メガバンク>地方銀行>地方信用金庫

という感じになりますね。

最近ではネット銀行でも
住宅ローンが組めるようになってきて

ネット銀行なんかの審査期間は
めちゃくちゃ短くなっているみたいですね。

審査期間を短くするには?

少しでも早く審査を終わらせるためには
できるだけ早く提出書類を提出することが大切です。

また、担当者の人と
こまめにやり取りをするのも大切です。

銀行マンは、あなたのローンの審査の仕事以外にも
多数の仕事を抱えているわけで

あなたがどんなに急いでいても
担当者が後回しにしたら元も子もないわけです。

他にも24時間受付しているネットで
審査の申し込みをしたり

審査の期間を公開していて
審査スピードが速い銀行で審査を申し込むと
早く審査をすることができますよ。

また、もし審査に通らなかった時のことを考えると
複数の金融機関に審査を申し込んでおくことで
効率よく家づくりを進めることが出来ます。

1回1回書類を集めて
1金融機関ごとに申し込むよりも

複数の金融機関に住宅ローン一括審査申込をしておけば
一気に審査結果がわかりますし、

毎月の支払額から金利、総支払額が
全ての金融機関分まとめて見られるので

どこが一番お得に住宅ローンを組めるのかも
とってもわかりやすいです( *´艸`)

【住宅ローン】手間のかかる審査申し込みを一度で!
まずはシミュレーションから

審査期間が短い金融機関って?

銀行の審査が通るか早く結果を
知りたい場合にはネット銀行がおすすめです。

基本的にネット銀行は
人件費を削減している上

審査担当は審査のみを担当していて
実店舗の営業マンとは違って
その他の仕事を抱えていません。

なので仕事がスピーディ!

住宅ローン専門金融機関の
「ARUHI」や「住信SBIネット銀行」、「じぶん銀行」などが
審査が早くておすすめです(^_-)-☆

家を建てる為に住宅ローンを組むんだけど審査って一体何を調べるの? 心配で心配で仕方がないんだよね…なんてお悩みではありませんか?

まとめ

住宅ローンの審査は少しでも不安があると
審査の結果が出るまでの期間は気が気でありませんよね。

ただ、審査が長引いているということは審議されているということです。

住宅ローンの審査に落ちれば結果が遅くなることなんてないので
プラスに考えてどっしり構えて結果通知を待ちましょう!

スポンサードリンク
関連コンテンツ



シェアする

フォローする