ラインペイカードはコンビニのどこにある?売っていない場合は?

今、インスタ主婦の間で話題になっているラインペイカード。

うまく使えば家計の節約が出来ると
主婦たちの間で人気のカードです。

これからラインペイカードを作って
節約をはじめてみようかな~なんてあなたも思っているのでは^^?

コンビニで限定デザインのカードが欲しいけど
どこに売っているのか分からない…

なんてお悩みではありませんか?
ここでは、ラインペイカードがどこに売っているのか
コンビニに売っていない場合の対処法についてまとめています。

スポンサードリンク

ラインペイカードはコンビニのどこに売ってるの?

私もすでに持っている
LINE Payカードですが

実は、2016年ごろからサービスが始まり
今も注目を浴びている話題のカードです。

もともとはネット上で申し込みをして
自宅に郵送されるという仕組みだったのですが

2016年の11月22日より
コンビニなどの店頭でも販売が開始されました。

しかも、コンビニで販売される
ラインペイカードはネットでの申し込みにはない

コンビニ限定のデザインの
LINEPayカードなのです。

白地にLINEキャラクターたちが
描いてある元気のでるデザイン。

このデザインのカードを求めて
コンビニでラインペイカードを購入する人も
たくさんいるくらい人気のデザインなのです。

ラインペイカードの取り扱い店舗は
ファミリーマートにローソン、
ミニストップにスリーエフ、ポプラ

コミュニティ・ストア、ツルハグループ
など全国3万店以上が取り扱い店舗となっています。

郵送での申し込みの場合は
手元に届くまでに1週間、

申し込みが殺到しているときは
それ以上の時間がかかるのですが

コンビニなら欲しいと思ったら
すぐに手に入り思い立ったらすぐに
使うことができますよね。

で、たくさんの店舗で
取り扱いがある中で

気軽に手に入れられるのが
コンビニですよね。

でも、コンビニのどこに売ってるのか
探し回ってみたものの見つからなかった…

なんて落ち込んでいる人も
いるのではないでしょうか(;^ω^)

私もその1人でしたから…。

まず、LINE Payカードは
コンビニ店内のiTunesカードや

Amazonギフト券などの電子マネーが
陳列されている所に一緒に販売されています。

コンビニに入ってすぐの入り口や
お菓子の棚の角(っていって伝わりますかね?)などです。

LINEプリペイドカードではなく
「LINE Pay カード」なので間違えないように
注意してくださいね(^^)/

LINE Pay カードとよく勘違いして
間違えて購入しちゃう人がいるのです。

↓LINE Pay カードの、店頭限定デザインはこちら↓

ただ、コンビニ限定デザインの
ラインペイカードは人気があるため
完売しているお店が多いです。

私も何件かコンビニを回ったのですが
ラインプリペイドカードはあっても

LINEペイカードは
置いてないとろこが多くありました|д゚)

そしてラインペイカードを手に入れたあとも
意識してコンビニによる度に見ていたのですが

LINEPAYカードが売り切れておらず
在庫が残っているコンビニには共通点がありました(^^♪

・街中よりも郊外のコンビニ
・主要駅から離れているコンビニ
・お客さんが少ないコンビニ

やっぱり、残っているお店は
お客さんが少ないお店ですね(;^ω^)

ちょっと廃れた感じの
電気の色が黄色みを帯びているお店が
結構在庫が残っている印象をうけました。

もしまだラインペイカードを売っている
お店を見つけられていないなら是非お試しあれ~。

スポンサードリンク

ラインペイカードがコンビニに売っていない衝撃事実

店頭の売り場を探しても
郊外のコンビニに行っても

どうしてもラインペイカードが
見つからない事もあり得ます。

今後はコンビニ限定の
ラインペイカードが手に入らなくなるかも…

いや、手に入らなくなっちゃうのです。

実は、「LINE Payカード」
店頭販売を中止することを発表したのです。

人気絶頂のこの時期になぜ…
という思いもありますが

こればっかりは私たちには
どうしようもありませんし

メリットデメリットの記事でも
お話ししたように、今後は還元率も
2%から下がる可能性も否めないですよね。

なんのせ、2018年の1月15日をもって
店頭販売を終了するとのことです。

なので、既に店頭の入荷を行わず
在庫が無くなり次第、終了日時問わず
販売終了になっていくことになります。

なので、どんなに探しても
コンビニ限定デザインのラインペイカードが
見つからない場合は

郵送での申し込みで
手に入れるしかなくなります( ??ω?? )

LINEPayカードそのものが
なくなるわけではないので
プラス思考で行きましょう!

もともとコンビニ販売を決めた理由が
申し込みから手元に届くまでの期間が長いため
早く使いたいユーザーのために…

と店頭での販売が開始されたそうなのですが
終了しちゃったらまた1,2週間待たなきゃいけなくなっちゃいますね(;^ω^)

まとめ

ラインペイカードはコンビニ店内の
電子マネーカードが販売されているコーナーにて
取り扱いがあるのですが

店頭販売終了を予定しているため
売り切れ次第終了となっているので

日に日に在庫はなくなってきていて
見つけにくくなっています。

とはいえ、店頭販売が終了すると
限定デザインがなくなってしまうので

あのデザインがどうしても欲しいのなら
もう少し探してみることをおすすめします。

スポンサードリンク

「読んだよ♪」の印に応援クリックを頂けると励みになります♪
↓ポチっと。↓

にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ

シェアする

フォローする