アイランドキッチンは油はね床汚れがヤバイって本当なの?

主婦であれば誰もが1度は憧れる
アイランドキッチン。

マイホームを建てるにあたって
アイランドキッチンを検討している人は多いのではないでしょうか。

でもアイランドキッチンは壁がないから
油はねや水はねが醜いって話も聞くけど実際どうなのかな?

なんてお悩みではありませんか?

ここでは、実際にアイランドキッチンを使用している人の話で
油はねや水はねについての意見や感想をまとめています。

スポンサードリンク

アイランドキッチンの油はねってどうなの?

主婦であれば誰もが憧れるアイランドキッチン。

壁から離れたところに独立して
島のようになっているキッチンがアイランドキッチン。

インテリアとしてのインパクトも抜群で
開放感があって素敵な雰囲気のキッチンで

家族の顔を見ながら料理ができるなんて
あぁ…なんて素敵なのかしら( *´艸`)

なんて憧れちゃいますよね。

アイランドキッチンなら
苦手な料理も苦手な片づけだって
頑張れる気がする!

値段は高いけど、やっぱり
過ごす時間が一番長いところだから
妥協せずにこだわりたい!

きっと誰もがそう思いますよね( *´艸`)

でも気になるのが「油はね」。

壁がない=油はねを遮るものがない

ということになるので
その跳ねた油は果たしてどこへ…

周囲の壁や床がベトベトに
なってしまうのではないか…

掃除が大変になるんじゃないか…

憧れや理想の中にも
そんな不安もちらほら見え隠れしちゃいますよね。

確かに壁ありのキッチンと比べると
アイランドキッチンは油がはねます。

今現在、私はIHの左側に
壁があるキッチンを使っています。

そしてコンロの奥もフラットではなく
20センチ程の壁がある対面キッチンになっています。

揚げ物や炒め物をしたあとは
壁にポツポツと油はねがあるのも事実。

マイホームでアイランドキッチンにすると
この油はねが壁にあたることなく
床に飛び散ってしまうということになりますよね。

さてさてどうしたものでしょう…(;´Д`)


スポンサードリンク

実際にアイランドキッチンを使っている人の
話を聞いてみました

まずは、アイランドキッチン歴3年の
お友達に話を聞いてきた結果…

アイランドキッチンは油はねはあるけど
どのキッチンを使っても油ははねますよね。

今あなたが使っているキッチンでの
油はねはどんな感じですか?

壁があるならその壁についている汚れが
床に行くと思えばいいかな。

料理中に油がはねるのは仕方ないことですし
アイランドであろうがなかろうが飛びますよね。

ちなみに私は、ガスを使っていたので
アイランドキッチンになったとはいえIHに変わったことで
ガスの時よりも油はねはマシになりましたよ。

あと、料理をする人の技術によっても
油はねの量も変わってきます。

夫が料理をしたあとは
かなり油はね(調味料はね?)がひどいですが

私が料理をしたあとは
そこまで油はねは気になりません。

それに、普段から調理後は
キッチン全体を拭きあげる習慣になっているので
油汚れも一緒に拭き取れています。

油はねが付着したまま放置して
かたまってしまうと掃除が大変になるわけで

日頃から丁寧に使っていれば
さほど気にならないと思います。

確かに。

私も普段から調理のあとは
コンロ周りや壁を拭いているので
その習慣があれば気にならなさそうですよね。

逆に壁がないから
油が壁にしみこむこともなさそうです。

だって、壁の油汚れってしつこくて
毎日しっかり拭いてるつもりでも
壁のつなぎ目の部分のゴムの部分が黄色っぽくなっちゃてます(;´Д`)

アイランドキッチンには壁がないので
壁の変わりに床を拭けばいいという話ですね。

普段から周囲を拭く習慣がある
私はこの問題はクリア♪

次は、知恵袋で見つけた
アイランドキッチン使用者の話です。

油はねはそこまでひどくないですが
少しでも油はねしないように

揚げ物をするときは新聞紙で
周りを囲うなどして工夫しています。

ちなみに、コンロ前にガラススクリーンをつけていますが
ガラススクリーンでは防ぎきれませんし

ガラスに飛ぶと逆に
ガラスの汚れをきれいにするのが大変です。

とのこと。

料理の時の一工夫で
油跳ねは防げるとのことですね。

確かに私も今のキッチンででされ
油跳ね防止のこのグッズを使って油跳ねを防いでいます。

アイランドキッチンでも
引き続き使っていけば油はねは防げますね。

使う時だけ出して
使ったあとは洗って畳んで収納できるので
かなり活躍していますよ。

次は臭いについての話です。

臭いは残念ながらリビングまで
広がってしまいます…。

最初は換気扇がガッツリ吸ってくれるでしょうし
強力な換気扇を設置すれば多少防げるでしょうけど

次は換気扇の音が気になってしまうし
時間の経過とともに換気扇が臭いを吸いきれなくなって

換気扇周辺のクロスに黄ばみを
つける可能性はあると思います。

臭いの問題はやっかいですよね(;´Д`)

うちは今も対面キッチンで
LDKなので臭いが部屋を充満しちゃっています。

なので、アイランドキッチンにしたから
部屋に臭いが広がる…なんて風には思いませんが
少しでも臭いを減らせるにこしたことはないですよね。

っとまぁこんな感じで
アイランドキッチンで油跳ねは「します!」ってことですね。

ただ、油はねが気になるなら
ガスではなくIHにしたほうがいいということ

調理後にきれいに拭く習慣が大切
ということは確かなようです。

アイランドキッチンの場合どうしても
キッチンのスペースが広いので汚れも広範囲に広がって
掃除の範囲も広くなってしまいがち。

そこを理解してアイランドキッチンを選ばないと
のちのち後悔しちゃうことになります。

アイランドキッチンの床汚れってどうなの?

アイランドキッチンはキッチンが広いので
床の汚れは比較的少なくなるはずですが

カウンターの奥行が浅いと
水や油よごれなどが飛びやすくなります。

拭けば済む話なのですが
少しでも床汚れを減らしたいのであれば
100cm程は確保したいとこですね。

また、アイランドキッチンに
ガラスをたてるなどの対策をしている人も
いるみたいですが

ガラスを拭くなら床を拭くわ!
という人がいるのも事実(^▽^;)

こればっかりは性格による…という感じですね。

私もせっかくスッキリデザインの
アイランドキッチンにしたのに
ガラスを立てるのはもったいないと思う派です。

そんな場合は、水が飛んでも大丈夫な
床の素材を考えてみるのもありなのではないでしょうか。

アイランドキッチンを検討してるけど迷ってるあなたにメリットやデメリット、実際にアイランドキッチンを使っている人の口コミをまとめています。

まとめ

キッチンは主婦にとって大切な場所。

1番長く過ごす場所なので動きやすい動線であること
オシャレな雰囲気で癒される場であることが重要です。

アイランドキッチンは憧れの
おしゃれキッチンであることは間違いありませんが

あなたの生活スタイルに合うか
しっかり見直して使っている姿をイメージして
良し悪しを判断してみてくださいね(^^♪

スポンサードリンク
関連コンテンツ



シェアする

フォローする