家を建てたいけどまず何から?マイホーム建築でまずやることは?

結婚して子どもが出来て
そろそろ家を建てたいなぁ…

なんて考えているけど
実際に家を建てるとなると何から始めたらいいのかわからない…

なんてお悩みではありませんか?

ここでは、マイホームを考え始めたら
まずやることは何かをまとめています。

スポンサードリンク

家を建てたいとき何からはじめればいいの?

きっと誰もが、マイホームに憧れて
いつかマイホームが持てたらなぁ
なんて夢をお持ちだと思います。

もちろん私もそうでした。

そしてかなりの長い期間の間は
マイホームが持てたらぁ~憧れるなぁ~
いつか家を建てたいな~

あ~いいな~

という感じでフワフワとした感じで
マイホームは夢であり、いつかくるであろう未来の話で

全然現実味のない感じで
漠然と家を建てたいと思っていただけでした。

で、いざ話が進んで、
リアルに家を建てる事が決まると

一体何からはじめたらいいのか
わからなくて困ってしまいますよね。

家を建てるなんて人生で初めてですし
何をどうしたらいいのかサッパリですよね。

お店にいって、「あ、じゃぁこの家くださいな」
なんてお買い物をするわけでもないですし

人生で最も高い買い物になるであろう
マイホームですから思い付きで買うなんて嫌ですし

何もわからないまま即決して
後悔するのも絶対に嫌じゃありませんか?

なので、マイホームを建てることが
決まったら、情報収集をしてください。

家は長期にわたって計画していくことになります。

約30年のローンを支払い続ける買い物ですし
家族が安心して暮らせる住まいの確保なのですから
慎重にしっかりマイホーム計画を行う必要あがります。

なので家を建てたいなら
まずは情報収集をしましょう。

情報収集といっても
家を建てるにあたって仕入れなければいけない情報は
たくさんあります。

土地から探す場合は土地に関する情報も必要ですし
ハウスメーカーや工務店などの情報も必要です。

そして予算を立てて
資金計画をする情報も必要です。

この情報収集に時間をかけて
情報を集め、知識を身に着けておかないと

営業マンや担当者の思うがままの家になて
あなたの望むマイホームではなく
担当者が喜ぶ家になってしまいます(^▽^;)

何千万円もの家を建てるわけですから
基本的な知識を身に着けて
業者にまかせっきりにならないようにしておきましょう。

家づくりにおける情報収集は
書籍はもちろんインターネットWEBからも
仕入れることができますし

実際に家を建てた友人などに
話を聞くのもいいと思います。

また、自宅に届くちらしの中にも
間取りの情報だったり土地などの不動産の情報
分譲の情報などが入っていることが多いので
意識して見て見るといいと思います。


スポンサードリンク

ライフプランを立てて資産計画をする

どんなにマイホームに憧れがあっても
家を建てたいと思っても

夢を抱くのは自由だけど
実際建てるとなると現実に引き戻されるわけで
お金の事を考える必要が出てきます。

マイホームをキャッシュで買える人なんて
ほぼいないに等しいでしょうから
住宅ローンを組むことになりますよね。

どんなに家が欲しくても
お金がなければ建てられませんし

返済能力がなければ
お金は借りることができません。

ローンの返済だけでなく
日々の生活品だって必要なわけで

子どもがいるなら塾やバレエなどの
習い事や高校受験や大学受験…
車の買い替えだって必要だし…

これから先必要になるお金を想定しながら
これからのライフプランを描いて

いくらのローンが組めて
毎月いくらなら無理なく返済していけるのかを
しっかり計画することが大切になります。

向こう30年分くらいの出費を
思いつく限り書きだしてみて

月いくらの返済額なら
ずっと返済し続けることができるか等
資金計画をしてみましょう。

マイホームを建てるときには
頭金を用意したほうがいいです。

もちろん頭金がなくても
今なら金利が低いので結果オーライなのですが

家は慌ててポンポン買うものではありません。

情報を集めながらも
頭金を少しでも払えるように
貯金をしっかりしておきましょう。

こういったライフプランニング的なことを
自分でしようとすると頭がこんがらがってしまうと思います。

そこでおすすめなのが
ファイナンシャルプランナーさんに
プランニングしてもらう方法です。

保険会社に行けば保険の見直しで…
なんて言えば無料でプランニングしてくれますよ(^▽^;)

手書きの家族年表とは違って
機械を使って打ち込んでくれて
グラフ化などされて分かりやすいですよ。

また、タウンライフ家づくりという無料サービスを利用して
お住まいの地域や必要事項を入力すれば

あなたにぴったりな資金計画書や
間取りプランを無料で提案してもらうことができます。

しかも全国600社以上と提携しているので
あなたの住んでいる地域のハウスメーカーや工務店の複数の会社からの
提案がもらえるので色々と比較することもできます( *´艸`)

ややこしい資金計画もプロのお任せし
疲れるハウスメーカー巡りもタウンライフに依頼すれば
ある程度のメーカーにしぼることができますよ。

▼詳細・無料で資金計画を提案してもらうならこちら▼

頭金を貯める

マイホームの為でなくても
どこのお家でも節約を意識して

子どもの為に、老後の為にと
お金を貯めていると思います。

そのお金を住宅ローンの頭金にしろとは
いうつもりはありませんが

マイホームを考え始めたら
出来る限りの頭金の用意を始めましょう。

頭金を多く準備できれば出来る程
借入金額を減らせるので利息も借入期間も
少なくすることができます。

土地探し

マイホームを意識しはじめたら
早い段階で土地探しもしておくといいでしょう。

いざ買うぞ!となったときに
欲しい土地がない場合もありますし

人気の土地はあっという間に
熟れてしまいますからね(^▽^;)

交通のの便がいいか、環境はいいか
小学校や中学校までの距離や校区、

私の場合は融雪が付いているかなども
土地探しのポイントになりました。

どんな家を建てたいか妄想する

あなたが思い描くマイホームが
どのような家なのか、理想をたくさんあげておきます。

予算的に全てをかなえることは
難しいかもしれませんが

絵にかいたり、雑誌を切り抜いて置いたり
メモしておいたりするといいでしょう。

また、住宅展示場を見に行くのもおすすめです。

週末になると子連れ家族向けの
イベントなどの催しをしているので
気軽に遊びに行くことができますよ(^^♪

まだ、この時点では細かい部分は見てこなくてもいいので
漠然とした住みたい家のイメージを集めておきましょう。

3人分の子供の部屋が欲しい、
キッチンはアイランドキッチンがいい

リビングは広くしたい
階段下収納が欲しい。

階段はリビングにつけたい。

などなど、作りたい家のイメージを膨らませておきましょう。

マイホームを建てたいと思っているけど頭金に使える貯金がない!なんてお悩みではありませんか?頭金なしで住宅を購入するのは危険ってホントなの?の疑問を解明します!

まとめ

家を建てたいと思ったら
お金を貯めつつも情報収集をすることがまず先決です。

家づくりに関する情報にあみを張るようになると
意外といろんなところにマイホーム情報が転がっていることに
気が付かれると思います。

マイホームづくりは長い道のりです。

大きな買い物だからこそしっかりと情報を集めて
後悔しない家づくりをしてくださいね。

スポンサードリンク
こちらの記事もあなたにオススメです♪

こちらの記事もあなたにオススメです♪



シェアする

フォローする