少しの白髪で数本だけ染める為にはどうするのが1番ベスト?

30代になって髪の毛に
数本の白髪が生えてくるようになってしまった。

まだ全体染めをするほどでもないけど
ときどき出てくる数本の白髪が気になって仕方ない。

でも、この少しの白髪って
どうしたらいいの?なんてお悩みではありませんか?

ここでは、少しだけある数本の白髪を
染める方法で髪に負担をかけずに白髪だけを染める方法をまとめています。

スポンサードリンク

少しだけ白髪があるこの髪の毛はどうしたらいいのか…

30歳を過ぎたころからちらほら髪の毛に
白髪があるのを発見するようになった私(T_T)

最初の1本、2本は
毛抜きをつかってエイヤっと抜いていましたが

あれよあれよという間に
後頭部に10本以上の白髪が発生するようになり

他の髪の毛でせっせとかくしてスタイリングに励み
ヒマさえあれば毛抜きで抜いていたのですが

なというか白髪が生えている箇所が
後頭部なだけに、合わせ鏡をして白髪を抜くので

目がくるくるまわってくるというか
何気に大変な作業になるんですよね。

人の白髪を抜くのではなく
自分の後頭部を鏡でうつして抜くので

うっかり黒い毛を抜いてしまったり
もう疲れた…という感じ。

「あ~…とうとう私も白髪染めをする年なのか…」

なんて諦めモードで
美容室に行ったときにいつから白髪染めを
すればいいですか?

って聞いてみたんですね。

そしたらまだ白髪染めの必要はないって言われちゃいました。

「ちゃんとその時期が来たら言いますから
まだ白髪染めなんてしなくていいですよ~」って。

いや、うれしいんだけど…
まだまわ若いんだから!って励まされた感じで
うれしいんだけど

現実問題、後頭部に白髪があるわけで
気になって気になって仕方ないわけで

ましてや後頭部だから
自分では見えていないわけで

後ろに並んだ人に「あ、こいつ白髪がある…」
なんて絶対思われたくない(T_T)

かといってやっぱり
白髪染めをするという選択は

30代の私にとって
やっぱりまだ抵抗もあるし

市販の白髪染めで後頭部だけ
こっそり自分で染めちゃおうかとも思いましたよ。

ほら、CMでよくやってる
マスカラみたいな白髪染めとかをやればいいかも( *´艸`)

とかね。

そしてたどり着いた答えが
白髪染め用のトリートメントを使うという技術だったのです。

>>>数本の白髪隠しならこれ以外ありえない≪ルプルプヘアカラートリートメント≫

白髪を数本だけ染めるとっておきの方法とは?

白髪染めというと美容院でするとか
市販のヘアマニュキアを使って染めるか

マスカラのようなやつで
部分的に白髪に色を塗る方法しか
知らなかった私ですが

全体的に白髪なわけでもないし
白髪染めってオシャレ染めのような色もないし

なんだかな…だったんですね。

そこで調べて調べて調べて
たどり着いたのがこのヘアカラートリートメント。



ダメージレスどころか
トリートメント効果のある白髪染めなのです。

白髪染めではなくトリートメントなので
染めたい部分にだけトリートメントをつければ

白髪が気になる部分だけ
白髪を染めることが出来ちゃうわけです。

自分でカラーリングするときみたいに
タオルやケープや刷毛の準備も必要なくって

お風呂の前に素手て
白髪が気になる後頭部にちゃちゃ~っと塗るだけなんですよ。

ただ、1発で完全に染まるのではなく
2,3回続けて使わないとダメなのですが

なんのせ、トリートメントですから
毎日しても傷まないですし

お風呂も毎日はいるので
その辺はノープロブレムですよね( *´艸`)

スポンサードリンク

白髪用とヘアカラートリートメントルプルプがやばい

少しの白髪だけ染めたいなら
≪ルプルプ通販サイト≫ダメージゼロの白髪染め



トリートメントなんかで白髪は本当に染まるの?

もちろん!

普通に白髪染めをするように
1回で染まるのではなく

色づきが弱いため確かに数回使用する必要はあります。

髪の毛全部が真っ白の人が
しっかり黒髪に染めるのは大変でしょうけど

繰り返し使えばちゃんと
色がつくのでご安心を!

わたしたちのように部分的に数本だけしか
白髪がない人の場合は1,2回で十分満足いく仕上りになるはずです^^

なんといっても
髪にダメージを与えずに染められるのはうれしいものです。

ヘアカラートリートメントで自分に合うカラーはあるの?

ダークブラウン
ブラウン
モカブラウン
ソフトブラック

の全部で4色展開なので
自分の髪色に合わせてカラーを選ぶことができます。

手や頭皮が染まってしまうのでは?

自宅で白髪染めをするときに気になるのが
お風呂や手や肌についた染料が落ちなくなるのでは?という不安。

ヘアカラートリートメントは白髪は染めてくれるけど
手や肌についたものは洗うだけで簡単に落とせるので

浴室が汚れる心配なく毎日気軽に使えます♪

無添加だから肌弱くても安心

ルプルプのヘアカラートリートメントは
無香料・無鉱物油なので安心して使用できますよ。

カラーリング等で染みてしまう人も
ヘアカラートリートメントなら気軽に使えますよね。

白髪ではない髪の毛はどうなるの?

白髪染めトリートメントが
他の髪の毛に与える影響は
白髪以外の髪の毛の色に関係してきます。

もともとの髪の毛が黒い人は
ルプルプでは黒髪の色は変わりませんし

他の髪の毛の色が茶色の場合に
黒いヘアカラートリートメントを使うと
徐々に茶色が黒に染まることになります。

もちろん、使用をやめれば
シャンプーするたびに色は落ちていくので元の
髪の色に戻っていくことになります。

髪にいい成分配合

ただの白髪染めではなく
メインはトリートメントといってもいいくらい
有効とされている成分である

カゴメ昆布が配合されています。

昆布のねがりが髪や地肌を守ってくれるうえ
94パーセントが美容成分という、
まさに白髪染めというよりもトリートメントなのです。

ツンとした臭いなし

白髪染めとは違ってトリートメントなので
毎日のバスタイムをリラックスさせてくれる効果を期待!

白髪染め特有のツンとした刺激臭ではなく
ラベンダーやローズマリーやオレンジといった
アロマの香りがするトリートメントです。

まとめ

部分的に生えてきてしまう
まだ全体カラーをするほでもない数本の白髪は

白髪染めのヘアカラートリートメントを使えば
他の髪の毛にダメージを与えずに白髪を隠すことができますね。

部分染めだけならトリートメント1本で
数か月持たせることができるので髪にもお財布にも優しいですね( *´艸`)

≪ルプルプ通販サイト≫はこちら

スポンサードリンク
関連コンテンツ



シェアする

フォローする