かかとの角質を家にあるものできれいに柔らかくする必殺の裏技

ガチガチに硬くなった
かかとや足の小指や親指の付け根の角質。

あの白く粉をふいた状態、
何とかしたいとお悩みではありませんか?

かといって、足のケアにまで
お金をかけるのも今のお給料じゃ難しいし…

もし、費用や時間の都合で
どうしても後回しになってしまう足のケアが

お金をかけず家にあるもので簡単にできて
ふっくら柔らかい踵にできたらうれしくないですか?

ここでは、家にあるもので出来る
かかとの角質ケア方法を紹介しています。

スポンサードリンク

かかとの角質を家にあるもので綺麗にしたいなら

かかとは、私たちの身体の中で
全体重をささえるために最も負担がかかる部位。

身体の重みに耐えて
刺激から守ろうと必死になっているから
だんだんかかとが硬くなってくるのです。

体重がかかるだけでなく
摩擦も起きやすいのでからだのどこよりも
角質が厚くなりやすくガチガチになってしまうのです。

冬場は素足になる機会は少ないので
靴下やストッキングにひっかかろうが
我慢してればなんとかやり過ごせるけど

夏になってサンダルを履くときなんかは
素足を人に見られる機会が増えてしまうので
気になっちゃいますよね。

かかとや足裏が白く粉を拭いたように
がさついていたら…なんだこの女は!…なんて( ;∀;)

かといって、顔や身体のスキンケアでさえ
やっとやっとでケアしているのに

時間的にも予算的にも
「かかと」に回す時間はないのが現実。

世の中には、足専用のコスメやケア用品が
販売されていますが

正直、足なんかの為に
数千円も定期的に払うなんて…ダメ…
無理…って人は多いのではないでしょうか。

でも、実は足のかかとケアは
専用のコスメなんて使わなくたって
柔らかくきれいにすることができるんですよ(∩´∀`)∩

使うのは誰の家にでも必ずあるもの。
家にあるもので角質ケアができちゃうのです。

足の裏の角質ケアのポイントは
「古い角質の除去」と「保湿」の2つ。

この2つのポイントさえ
押さえてケアをすれば

あなたの足の裏のかかとの角質は
見違えるように柔らかくきれいにすることが出来ますよ。

かかとの角質ケアに使う家にあるものとは?

まず手軽に出来る角質ケア方法は
「ハンドクリーム」と「塩」。

使い残しになっているハンドクリームが
自宅で眠っていませんか?

ハンドクリームに塩を混ぜて
好きな硬さになるまで調節したら
かかとに塗ってくるくるマッサージします。

塩のスクラブ効果で角質を落とし
ハンドクリームで保湿ができます。

足の裏がひび割れしている場合は
塩だと刺激が強いかもしれないので砂糖を
代用して使ってもオッケーです。

注意することは、強く擦らないことです。
優しくくるくるなじませてくださいね。

砂糖を使うことで肌馴染みがよくなり
保湿効果がアップします。

また、プラスアルファーで
はちみつやココナッツオイルを混ぜても
保湿効果を高めることができますよ(^^)/

オイル関してもココナッツに限らず
オリーブオイルやごま油でも大丈夫ですし
自宅にあるオイルでやってみてくださいね。

ただ、ごま油の場合は
途中であの特有の香りがあるので
マッサージ中に気持ち悪くなるかも(^▽^;)

スポンサードリンク

かかとの角質を柔らかくする方法は?

かかとの角質が頑固でガチガチに
なっている場合はすぐにマッサージをせずに

まずは、足浴をするなどして
かかとを柔らかくしてあげましょう。

湯船に浸かって柔らかくしてもいいですし
足だけ足浴してもOKです。

足浴をする際には洗面器にはったお湯に
重曹を小さじ2,3杯いれてから足を浸けると
古い角質除去に効果的です。

だいたい15分ほどテレビを見たり
雑誌を読んだりしながら
ゆっくり足浴で足を柔らかくしてくださいね。

重曹は、ナチュラルクリーニングなどでも
今話題になっていて穏やかな研磨効果が期待できます。

グレードによっては歯のホワイトニングや
お肌(顔)のピーリング剤としても
使用されているくらいです(^^♪

かかとの角質をきれいにするならまずは?

本来であれば、かかとの角質は
硬くなる前にケアしてあげるのが大切です。

一度ガチガチになってしまった角質を
一瞬でつるつるにするのは難しく継続的なケアが
大切になってきます。

また、綺麗になったからといって
放置するのではなく今後も
硬くなる前に定期的にケアをしていきましょう。

放っておくとガチガチで
ひび割れした汚い足の裏になってしまいます。

古い角質を落とすケアを行ったあとには
必ず保湿ケアをしてあげましょう。

自宅にあるココナッツオイルや
オリーブオイルを数滴足の裏に伸ばして

靴下を履いて10分ほどパックするだけで
全然ちがってきますよ(^^)/

私の場合は足の裏にオイルぬったあとの
ペタペタ感が苦手なので

家の床が無垢なので油の足跡が…ね(^▽^;)

基本的にはしっかり馴染むまでは
靴下を履いています。

あと、夜寝る前に足裏用の保湿パックを
使って保湿をするときもあります。

夜塗って朝はがすだけ ガチガチ足裏をふっくらさせる足裏用保湿パックはこちら

かかとのケアには角質除去と
保湿がポイントになってくるのですが

角質の取りすぎも逆効果に
なってしまうんです。

角質をとりすぎると逆に
肌を守ろうとどんどん角質肥厚が進んでしまうので

こういった商品を
併用して使っていくのがおすすめです。

夜塗って朝はがすだけ ガチガチ足裏をふっくらさせる足裏用保湿パック

まとめ

かかとの角質ケアは
角質を除去して保湿することさえ意識すれば
必ずしも専用のものを使う必要あはりません。

家にあるものを使って賢くケアをして
つるつるの足の裏を目指しましょう!

スポンサードリンク
こちらの記事もあなたにオススメです♪

こちらの記事もあなたにオススメです♪



シェアする

フォローする