フケが10代の思春期に大量に出る原因と対策で今すぐできる解決方法を公開

思春期の10代の息子の髪の毛に
大量のフケがあってビックリ!

いくら洗ってもどんどん湧いてくるフケ。

制服の肩にパラパラ落ちてくる白いフケ、
一体どうしたらいいの?!

あなたはこのようなお悩みをお持ちではありませんか?

このままでは不潔男として
学校で嫌われてしまうかもしれない!なんて焦ってしまいますよね。

10代男子なんて年頃の男の子なんだから
なんとかしてあげたいと思いませんか?

ここでは、フケが10代の思春期に大量に出る原因と
今すぐできる解決対策をまとめています。

スポンサードリンク

思春期になってフケが大量に出るようになった中学生の息子

思春期のデリケートなお悩みの一つに
大量に出てしまう「フケ」がありますよね。

思春期と言えば、中学・高校生ですから
制服の方がほとんどではないでしょうか。

制服の肩に「フケ」が落ちていると、
不潔に見えるのではないかとか、

悪口を言われているのではないかとか、
とかく不安になって、勉強も手につかない・・・。
なんてこともあるかも知れません。

実際に我が家の息子がそうでした。

シャンプーをしてもしても
頭を洗っても洗ってもフケがぱらぱら落ちてきて

髪の毛をわしゃわしゃすると
粉が舞うような感じ。

普段はしないブラッシングをすると
どんどんフケが浮き出てくる感じ。

我が息子とはいえさすがにオエっとなりました。
(もちろん息子を傷つけてしまうので黙ってましたが…)

そんな息子の頭皮も髪の毛も
今ではすっかりフケがない健康的な状態になりました。

あなたのお子さんも一日も早く解決して、
親子ですっきりさわやかな毎日を過ごしてほしいと思います。

思春期のフケの原因は何?

フケには2種類あって、

乾性フケ・・・パラパラとした粉のようなフケ
脂性フケ・・・油っぽいベトベトと湿ったフケ

この二種類に分かれます。

乾燥フケ、脂性フケに共通する原因とは

☆夜更かしが多い

成長期真っただ中の中学・高校生にとって
夜更かしが多いと成長ホルモンに悪影響を及ぼします。

自律神経が乱れる新陳代謝が正常に機能しないなど、
特に「フケ」の発生は、新陳代謝が正常に
機能しないことも原因の一つにあげられます。

☆過度の疲労蓄積(疲れすぎ)

部活や塾など学校の授業以外にも
忙しくしている人は多いと思います。

あまり忙しすぎる日常を過ごしている人は、
疲労が蓄積してなかなか眠れなくなる
という事も起こる可能性があるので注意しましょう。

☆ストレスを溜め込みやすい

中学・高校生も「悩み」は多いと思います。

友達関係、勉強の事、身体の事、家族の事など
自分自身を取り巻く環境に
いろいろな感情が生まれて悩みとなる事もあると思います。

ある程度のストレスは心を強くするためには
乗り越えなければならない時もあると思いますが、

あまりに強いストレスを感じている場合は、
体に影響が出ることもあります。

「フケ」の原因にもなっているかも知れません。

誰かに聞いてもらったりマンガや本を読んだりして
解決のヒントの糸口が得られることもあるかも知れません。

過度のストレスには注意が必要です。

☆朝シャンをよくする

朝シャンをよくする人結構いると思いますが、
シャンプーした後の頭皮と髪は

本来の弱酸性からアルカリ性へかたむき、
弱酸性のバリアが剥がれている状態なのです。

なので、外からの刺激に弱くほこりや
細菌などの刺激に敏感になっています。

それが、フケやかゆみの原因になってしまいます。

☆頭皮および髪の不適切なすすぎ

シャンプー等のすすぎが不十分だと
頭皮や髪の毛にシャンプー等の液剤が残ったままになってしまいます。

そうすると、頭皮がかぶれたりして
フケ症状がでてしまうケースもあります。

シャンプー等の洗髪後はすすぎを十分にして、
液剤が頭皮に残らないように洗い流しましょう。

スポンサードリンク

10代のフケの種類別の原因

乾性フケの原因はおもに下記の4つです。

• 季節の変化による空気の乾燥と紫外線
• 頭皮が乾燥している
• 頭皮を洗いすぎ
• シャンプーの洗浄力が強すぎる

脂性フケの原因はおもに下記の5つです。

・成長期で新陳代謝が活発
・マラセチア菌の増殖
・砂糖、脂肪、でんぷんのとりすぎ
・栄養のかたより
・シャンプーが合わない

などが挙げられます。

心あたりあるようなら、改善できそうな点を
まずは改善してみてくださいね。

思春期のフケの対策は何?

思春期のフケの対策として挙げられるのは
以下のとおりです。

どれか1つの対策をすれば解決する
というものではなく

フケが出るのに原因が多数あるように
フケを解消するためにも対策はたくさんあります。

少し意識するだけで出来ることなので
お子さんと話をして改善に努めたり

母親である私たちでコッソリできる部分は
本人に気を遣わせずに対処していくといいですね。

1. 規則正しい生活をして、疲れやストレスをため込まない。

2. バランスの取れた食事(脂質フケの場合は野菜を多くとる)

3. 甘い物、脂っこい物、でんぷんをとりすぎない

4. 頭皮にあったシャンプーを使う。

乾燥フケには、保湿力に優れ、
やさしい洗い心地のアミノ酸系シャンプーか
無添加シャンプーがおすすめと言われています。

が、うちの息子はいとこにおすすめされた
オクトというシャンプーを使用して
パラパラ粉が舞うフケから解放されました。

全くもってオシャレもクソもない
シャンプーの容器で、どっちかというと大丈夫かな…
というようなパッケージですが

このシャンプーで1回洗髪しただけで
髪の毛をかきわけなくては見えないくらいフケが無くなり
今では髪の毛をかき分けてもフケの1つもありません。

息子もかなり気に入っていて
宿泊学習にも小分けして持参したくらい効果ありでした( *´艸`)

ベタベタした脂質フケには
抗菌薬入りのシャンプーがおすすめと言われています。

息子が使っているオクトのシャンプーは
乾燥性のフケでも脂性のフケでもどちらの人でも効果があったと
口コミでも評価されているので一度試してみるといいと思います。

高評価☆フケ用シャンプー<オクト>の口コミレビューをみるならこちら→楽天市場

5. 頭皮マッサージをして、血行を促進して新陳代謝を高める。

入浴時のシャンプーの時に3~5分程度の
マッサージを習慣にすると頭もすっきりして
疲れやストレスも軽減されると思いますよ。

6. シャンプーは夜にしましょう。

シャンプーした後は、バリアが剥がれている状態なので、すぐに外出するのは危険です。
夜にシャンプーすれば、バリア機能も回復しているので外からの刺激にも安心です。

まとめ

10代の思春期のフケを根本から解決するには
規則正しい生活を心掛けることが大切になります

勉強や部活動に忙しいとは思いますが
バランスのとれた食事と質の良い睡眠がとれるように工夫してあげましょう。

そして合わせてお子さんのフケの質にあった
シャンプーを購入してあげることで劇的にフケが改善されますよ(^^)/

スポンサードリンク
関連コンテンツ



シェアする

フォローする