子供の抜けた歯はどうする?投げるか保存かどっちがいいの?

年長さんから小学校低学年になると
初めての乳歯が抜けてきます。

でも、抜けた歯ってどうしたらいいの?
なんてお悩みではありませんか?

うちの場合は息子の歯は屋根に投げて
娘の歯は乳歯ケースに保存しています。

その理由とは?!

スポンサードリンク

子供の抜けた歯はどうしてる?

あなたは子どもの抜けた歯(乳歯)ってどうしていますか?

私たちが子供の頃は、
屋根の上に投げなさいとか言われて
当たり前のように屋根に投げていましたよね。

でも最近は抜けた子どもの歯を保管する
という人も多いそうです。

というか、私がその1人なんですけどね( *´艸`)

というのも、一昔前までは
私もまさか乳歯を保管するなんて思ってもいませんでした。

なので、中学1年生の息子の乳歯は
保管せずに全て投げてしまいました。

恥かしい話、息子の歯に関しては
虫歯があったり汚れがひどかったので
保管という選択肢はきっととっていなかったと思います(汗)

そのまま時がすぎ、
次は娘の乳歯が初めて抜けました。

最初の1本目は息子と同様に
屋根に投げてしまったのですが

ある日、娘と一緒に見ていたテレビが
乳歯の中の成分が将来病気の役に立つ
という内容の話題だったのです。

すると娘が私に
「ママが病気になったら治せるから歯をとっておきたい」と
言い出したのです。

嬉しくてなんだか感動しちゃって
次の歯からは乳歯を保管しています(←単純w)

今後抜ける乳歯を全て保管しても
最初の1本は投げてしまってナイので

ケースの穴はコンプリートできないってのが
心残りなのですが、

そこは、次女でw

記念に…とか、思い出として…という気持ちもありますが
どちらかというと、娘が私の為にと想ってくれている気持ち、
娘の意思を尊重したという部分が大きいです。

よくよく調べてみると
生え変わりで抜けた乳歯では

病気を治す細胞をとって利用することは
できないみたいですが、娘の気持ちが嬉しいですし

かれこれ4本の歯が抜けた今
乳歯ケースに保管していることでいい思い出になってるし

娘も乳歯ケースの穴が少しずつ埋まっていくのを
楽しみにしていて結果オーライとなっています(^^♪

どちらが正解とか、こうしなさいという
ルールや決まりはありません。

投げるか・保管するかは
あなたの気持ちや子供の気持ちから決めれば
どっちでもいいと私は思います。

子供の乳歯を投げる理由

私たち親世代が子供の頃は歯が抜けると

下の歯なら屋根の上に
上の歯なら床下に投げるのが当たり前でしたよね?

親にそう言われて何も考えずに
ただ漠然とそうしなきゃいけないものだと思って
屋根に投げていました。

そう、息子の歯も同じように
すべての乳歯をポーンっと投げました。

全部ね。

健康な歯が育つように…
真っすぐ歯が伸びるように…

そんな願いを込めたおまじないのようなもので
全国各地で色々なやり方があるそうです。

昔は今のような虫歯の治療っていうのがなくて
虫歯になったら無理矢理その歯を抜く
抜歯しか治療法がなかったそうです。

もちろん歯ブラシや歯磨き粉なんて
あるわけもないので

丈夫で強い歯が生えてきますように!
と祈るしかなかったので、屋根や床下に投げる習慣ができて
古くから今も言い伝えられているんだそうです。

私の住んでいる地域では
「投げる」という行為だけしかやっていませんが

地域によっては
「ネズミの歯のように強くなれ~!」なんて
掛け声と一緒に投げるところもあるみたいですね。

これにも理由があって
ネズミの歯って強いし、後から後から伸びてくるじゃないですか。

そこにあやかっておまじないのようになってるみたいです。

スポンサードリンク

子供の乳歯を保存する方法は?

一昔前まではほとんどの人が
抜けた子どもの乳歯は言い伝えどおりに

屋根や床下に投げて、丈夫な歯が生えてくることを
祈っていました。

実際に、私の乳歯も保管されて残っていないし
自分で投げていた記憶もあります。

親世代の8割くらいは
歯が抜けたら屋根に歯を投げた経験があるそうです。

そしてその子供である私たちの世代が
歯を投げる行為を実行している割合は5割ほど。

少しずつこういった昔からの風習を
実行していく傾向はなくなっているみたいです。

逆に、抜けた歯をとっておく人が
ここ最近では増えているんだそうですよ。

めっちゃ私やん!

私も娘の子供の歯に関しては
2本目からですが保管・保存という選択肢をとりました。

もしあなたが、お子さんの抜けた乳歯を
保管しておくのであれば注意点しなければいけない事があります。

まず、抜けた歯は今までずっと口内にあったということ。

綺麗に洗って保管しないと
変色して黄ばんだりカビが生えてしまうことがあります。

抜けた乳歯を見たらわかると思いますが
血液が付着していたり、歯垢がついていたりします。

そのままだとバイ菌が繁殖して
大変なことになってしまうのできちんと洗わなければいけません。

うちの場合は、歯医者さん相談して
抜けた乳歯をオキシドールに一晩浸してから
乳歯ケースに保存するようにしています。

オキシドールには殺菌効果や
血液やタンパク質を分解してくれる効果があるようで

念入りに歯みがきはしていますが
やっぱり歯って汚れてるんですよね。

オキシドールに漬けた翌日は
歯が真っ白になって綺麗になっていますよ。

しっかり洗ってしっかり乾かして
それから乳歯ケースに保管します。

ちなみに我が家で愛用している
乳歯ケースは、歯並びと同じように穴が開いていて
全ての乳歯が保管できるこちらのタイプのものです。

娘の名前と生年月日を名入れしてもらった
娘だけのオリジナルの乳歯ケースです♪

桐箱の表紙の絵柄も選ぶことが出来て
うちの娘はカニ座なので、カニの柄を選びました^^♪

まとめ

可愛いわが子の成長を願って思いっきり外に投げるもよし。

大事に保管して成長の記録としてもよし。

私は、息子の乳歯は投げて娘の乳歯は保管していますが
どっちにも後悔はありません(^^♪

どっちがいいとかは気にせず、あなたがどうしたいか
子供がどうしたいかを一緒に話あって決めるのが1番ですね(^^♪

スポンサードリンク
関連コンテンツ



シェアする

フォローする