住宅展示場で何を見る?最初に絶対見るポイントを徹底解説

そろそろマイホームを建てたくて
夫と住宅展示場を見に行くんだけど
住宅展示場では何を見てくればいいのかな?

住宅展示場に行ったら
見るべきポイントってどんなところなの?

あなたはこのようなお悩みをお持ちではありませんか?

初めてのマイホームで初めての住宅展示場となると
何を見ればいいのか戸惑ってしまいますよね。

ここでは初めて住宅展示場に行く人が
見てくるべきポイントをまとめています。

スポンサードリンク

住宅展示場で何を見る?

お家を建てたいな~と思ったら
「とりあえず住宅展示場に行ってみよう!」

そう思って住宅展示場に
足を運んでみるという人は多いのではないでしょうか。

とはいっても住宅展示場に行くと
色んな家があるからどこをどうみたらいいのか
わからなくて困ってしまいませんか?

基本的に住宅展示場に建っている
モデルハウスは私たち一般人が建てようとする家の
倍くらいの大きさがあります。

モデルハウスに使われてる
家具や家電や仕様なども通常よりも
豪華になっているのがほとんどになります。

各ハウスメーカーがぜひうちに!
という意味もこめて

自社の中でもグレードの高い
住宅を展示してお客さんである私たちを
魅了してくるわけです( *´艸`)

他社に負けないように
広くていい設備を使って見栄えをよく
しているのが住宅展示場にあるモデルハウスなのです。

なので、住宅展示場のモデルハウスの
家の広さや大きさは参考にならないですね(;´∀`)

では、何をしに行くのか?行く意味がないのか?
というとそれも違うんですよね。

住宅展示場は行ったほうがいいです。

あなたが憧れる理想のお家は?

住宅展示場にあるモデルハウスは
各社さまざまな工夫が施されていて

こんなに大きくて立派な家を
建てることが無理でも目を肥やすことは充分にできます。

見学をしていくうちに
あなた好みのところが必ずみつかりますし

こういう事もできるんだ~
とみたことのない収納や工夫を
目にすることができます。


このアイランドキッチンが素敵~♪


この動線だと家事がはかどりそう~♪


この玄関収納いいね♪

なーんて風に
こんな素敵な家が建てられるのかな~。

素敵なインテリアの
こんなお家に住みたいな~。

という気持ちが膨らんできます。

家づくりの第一歩として
大切なのはこの気持ちなんですね。

家が欲しいと思ったら
まずたくさんの家を見て回って
目を肥やすことで

あなたが理想とする家を建てるのに
とっても役に立ってくることになります。

とはいってもただ単に
住宅展示場のモデルハウスを
見学するだけでなく

実際に、ソファーに座ってみたり
ダイニングに座ってみたり色んな視点から
見てくるといいですよ(^^♪

あとは、料理をしながら家事を
していることをシュミレーションしながら
動いてみたりして

実際ここに住んだらどんな感じになるのかを
イメージしてみるとしてみるといいです。

スポンサードリンク

住宅展示場で見るポイントとは?

初めて住宅展示場に行く場合は
場慣れする意味もこめて細かい部分まで
気にする必要はありません。

とはいっても、数ある住宅展示場の
モデルハウスを1日で全部廻りきるというのは
とても難しいです。

ただ展示場の中に入って
サッと見て出てきて…を繰り返せば
1日あれば見るだけならできるでしょうが

せっかく住宅展示場に行くのだから
欲張って1日で全部廻るのではなく

数日に別けて全部みるか
目ぼしい数社の展示場を見て回るようにするといいです。

ハウスメーカーや工務店によって
得意のジャンルなどがあるので

折込チラシを見て好みの雰囲気の
ハウスメーカーや工務店を
重点的に見学するのがおすすめです(^_-)-☆

住宅展示場のモデルハウスに入ると
よっぽどお客さんがたくさんいない限り
営業さんがついてきて説明をしてくれます。

営業の人によっては
ウザったい時もあるのですが

これから本気で家を建てたいと
考えているのであれば
説明はしっかりきいて気になる事は
聞いておいた方がいいです。

私たち住宅の素人はやっぱり
外観やデザインや間取りなどばかり見がちですよね。

もちろんそれで理想を膨らませ
目を凝らすことも大切ですが

家の構造や性能については
専門家の説明をうけないと分からないですからね(^▽^;)

目に見えない部分である
基礎や床下や屋根裏など目には見えない部分の
知識をつけておくといいでしょう。

住宅に関する知識を身につける

住宅展示場を初めて見に行く時って
家に関しての情報はまだ知らない事が多い状態ですよね。

プランの検討やローンについて
契約って?設計って?

などなど家を建てるまでの
流れもわかってなければ
予算も決まっていないのではないでしょうか?

本や雑誌、インターネットで
情報収集をするのもいいですが

ハウスメーカーの営業さんに
説明してもらうのも一つの手になります。

住宅展示場に行くと無料で
FPに相談できるイベントなどが開催されているので

ライフプランをふまえて
色んな提案をしてもらうこともできますよ。

あなたは狙われています!

住宅展示場でモデルハウスを見ると
家を建てたいと思っているあなたは狙われます。

各展示場に足を踏み入れると
必ずアンケートの記入をお願いされます。

しつこい営業や勧誘がくるイメージがあるので
書くのが嫌になってしまいますよね。

帰宅すると電話がかかってきたり
DMが届くようになったり
ピンポーンって訪問があったり…。

うわーめんどくさっ!
って思ってしまいますが

あなたが本当に自分が納得して
家を建てるためには

色んなハウスメーカーの営業さんの
話をきいて、提案をうけて

たくさんの知識を得て
たくさんの選択肢を持っていた方がいいと思います。

真剣に話を聞けば
相手も真剣になってくれますし

各メーカーさんそれぞれが
住宅展示場ではなく実際に人が住む家を建てているわけです。

人が住む前に内覧会を開催している情報をくれるので
人が住む家を実際に見てイメージをすることができます。

自分のお客さんになってもらうべく
FPを紹介してくれてライフプランをたててくれたりと

本当に色んなサービスを
提供してくれるわけです。

なかなか自分でそこまで考えたり
動いたりすることができない部分なので

使えるサービスは絶対利用したほうが
いいと思います( *´艸`)

ただ、納得できていないのに
ここまでやってもらったら断れないよ…

なんて
流れで契約をしてしまわないように
気を付けてくださいね。

まとめ

まず、住宅展示場は1日で回ることができないことをふまえて
2,3件のハウスメーカーに絞って数日かけて見学しましょう。

外観や内装やインテリアは実際に見て触れて
普段の動きと合わせてシュミレーションしイメージすることが大切です。

また、普段見ることのできない
家の構造や設備などの説明も聞いておくと安心です。

知識不足のまま家を建ててしまうと後悔することになります。

ひとつひとつ納得して進めていくためには
数を見て情報を集めることが何より大切です。

ここに時間を一番かけるべきだと私は思います!(^^)!

スポンサードリンク
こちらの記事もあなたにオススメです♪

こちらの記事もあなたにオススメです♪



シェアする

フォローする