建売と注文住宅のメリットとデメリットでどっちがピッタリか徹底比較!

マイホームが欲しいと思っているんだけど
建売住宅がいいのか注文住宅がいいのかよくわからない。

一体何が違っていてどっちがいいのか
自分はどっちの家を買うべきなのかお悩みではありませんか?

ここでは建売住宅と注文住宅のメリットデメリットを
比較してどちらを選ぶべきなのかまとめています。

スポンサードリンク

そもそも建売住宅と注文住宅ってなに?

仕事や学校から帰ってきてホッと一息つける我が家。

私も何年か前にアパートからマイホームに移った時には、
やっぱり我が家は良いなぁと感じました。

新築一戸建てというと漠然としていますが
これには「建売住宅」と「注文住宅」という種類があります。

まず建売住宅というのは、既に建てられている
あるいはこれから建つ家を土地とセットで購入することです。

出来合いのもの、というと分かりやすいかも知れません。

一方の注文住宅は、
まず土地を購入してからそこに家を建てること。

自分が決めた場所に好きな間取りの家を建てる、
こちらはいわゆるオーダーメイドですね。

それぞれどのような特徴があるのでしょうか?
どちらにしようか決めかねている方はぜひ参考にしてみてください。

建売住宅と注文住宅それぞれのメリットとデメリットを比較してみる

.建売住宅

・メリット

決まった土地に決まった建物が建つ建売住宅。

販売価格もはっきりと○○万円と広告に載ることも多いように、
分かりやすい価格表示なので予算のオーバーを防げます。

特に一度にたくさんの家を分譲している
場合は大量の材料が必要になるので、

一気に大量購入することでコストが抑えられ、
結果的に注文住宅と比べて安い場合が多いのです。

小さめの町をつくる規模の分譲地だと、
みんなお互いにはじめましてなので、
変な地域差に悩まされることもありません。

また、アパートのように最初から
間取りが決められている方が楽だと感じるなら
建売住宅が向いています。

私がまさにこのタイプで、特に家に対する
こだわりがなかったのと、

職場と子どもの保育園が近かったので
家もその周辺ならかなり楽!と思っていたので
気にしたのは立地のみでした。

ちなみにこの立地条件も、
不動産業者が利便性などを考えた上で

そこにしているので、
極端に変な場所にはまず建っていません。

・デメリット

建材の大量発注によるコスト減と先ほど書きましたが、
ということはそこまで良質な材料を使用していないと。

そして将来リフォームを考えた場合も、
売る側はそこまで考えた間取りにしてはいないので
やりにくいことも多いそうです。

また、間取りがどの家も似たり寄ったりなので
よく言えば万人受けする仕様なのですが、

オリジナルティを出したい、
玄関のドアはウッド風が良いのに・・・

など、少しでも
こだわりがある方は注文住宅の方が向いています。

2.注文住宅

・メリット
好きな場所に好きな家を建てられる自由さが一番のメリット。

スポンサードリンク

住宅展示場などを見学して、
お気に入りの間取りを考えるのはワクワクします。

玄関ホールは吹き抜けにしたい、
キッチンにはパントリーも作って・・・など、
デザインも自由自在です。

また、家を建てる過程を実際に見ることができるので、
どんな大工さんが建ててくれているのかや進捗状況、
建材の質などもすべて直接確認できるのでかなり安心感がありますね。

・デメリット

まっさらな状態からマイホームを造るので、
まず土地を探すことから始めないといけません。

これがなかなか手間で、この地域がいいのに
なかなか良い土地がないなあぁと苦戦することも多いようです。

そして外装も内装も自分の好きなようにオーダーできる・・・
ということはかなりの時間がかかります。

いつまでには住みたいなど、具体的な予定がある場合は
余裕をもって始めないと期限に間に合わない危険性が。

また、オーダーの内容によっては気づいたら
予算オーバーしていたなんて話も聞きますので
慎重に進めていってくださいね。

私の友達は素敵な注文住宅に住んでいますが、
完成にはかなり時間がかかり、

ドアから窓から全部決めるのに途中で疲れてしまい、
3か月くらい打ち合わせをお休みしてしまったと話していました。

一つ一つ決めていく時間を楽しめれば良いのですが、
確かに大変ではあるよう。

それでもその友達の家はやっぱり素敵で、
本人も大満足のようでした。

結局どちらが自分に向いているの?

個人的には、間取りやデザインよりも
立地条件が重要だったり、

家以外にお金を掛けたい方は建売が向いていると思います。

既に建っている場合は契約すればすぐ住むことができ、
時間的にもスピーディーです。

反対に家こそ生活の中心!こだわりの我が家に住みたい
という方は一つ一つ決めていく過程も楽しめると思うので
注文住宅が断然おすすめ。

注文住宅でお金の面が不安なのであれば
一度、無料サービス等をを利用して
家づくりの計画書を作ってもらうのがおすすめです。

今あるあなたの漠然とした理想の間取りなどを
ピピピと入力すれば資金計画だけでなく素敵な間取りの提案も
してくれますし、必要であれば土地も探してもらうことができます。

ちょっとまだ、きちんとハウスメーカーなどに
直接出向いて相談するのはな…という場合でも

とりあえず、どんなものなのかな…というのを
知ることが出来ますよ(^^)/

▼詳しくはこちら▼

家を建てるのに間取りにすごく悩んでいる。子どもがいるお家の間取りのおすすめを失敗談から紹介しています。

□まとめ

いかがだったでしょうか?

建売と注文のメリット、デメリットをそれぞれ紹介しました。

どちらにしても思い切った大きい買い物であり、
毎日を過ごすことになるマイホーム。

家族ともよく話し合ったうえで
自分に合った家のカタチを見つけてくださいね。

スポンサードリンク
こちらの記事もあなたにオススメです♪

こちらの記事もあなたにオススメです♪



シェアする

フォローする