金沢市のお寿司屋の名店でおすすめの宝生寿司に行ったレポ

金沢市といったら美味しいお寿司!

せっかく北陸にきて金沢市にきたのですから
美味しいお寿司を食べてかえらなければ!と意気込んでいませんか?

でも、どのお寿司屋さんが本当においしいのかわかんない…

観光情報誌を見てもたくさんのお寿司屋さんが載ってって
一体どこのお店の寿司屋がいいのか悩んでしまいますよね。

ここでは、管理人おすすめの金沢市大野町にあるお寿司屋さん
「宝生寿司」に実際に行ってきたレポートをまとめています。

スポンサードリンク

 宝生寿司(金沢市大野町)に行ってきました

金沢市大野町にある「宝生寿司」。

金沢の代表するお寿司屋さんで、
街中ではなく郊外、海の近くにひっそりと建っているお店です。

お店のすぐそこは大野港で
毎日、直接仲買からネタを仕入れているので

とれたてで新鮮なお魚を。
見たこともないような珍しいお魚を
食べらることだってあります。

平成11年に移転した先は
古い民家を再生した風情あるたたずまい。

とある日曜日に、実際に宝生寿司に
両親を招いて行ってきました。

お祝いをもらっていたので、お返しとして。

普段、こんな高級お寿司なんて絶対食べられませんし
(はま寿司とかくら寿司です)

こんな機会でもないと私たちも
一生こないかもしれないということで
お祝いのお返しという口実で私たち家族も、ちゃっかり行くと。

宝生寿司は2階建てなのですが
個室を希望したため、私たち家族は2階へ案内されました。

畳みのお部屋のお座敷なのですが
テーブルが置いてあって座って食べるスタイルです。

最近は、畳みに直接座って正坐やあぐらで
食べるスタイルは減ってきているらしいです。(店員さん談)

子供がいるので周りの目を気にしなくて良い点はいいのですが
お寿司を握る職人さんをカウンター越しに見れないのは
せっかく来たのに残念…という印象をうけました。

頼んだのはカニコース

私たちイッコウが注文予約していたのが
冬季限定の「カニコース」。

一人12,000円で
付き出し・かに刺・ゆでずわい・甲箱
毛がに・焼がに・かにしゃぶ・雑炊が出てくるコースになります。

まさかのコースにお寿司がない(笑)
なので、お寿司は別途注文する形になります(”_”)

せめて、少しお寿司もついていればいいのに…
と思った私です。

まず、お部屋に通されて席につくと
テーブルにセットされていたのがこちら

突き出しと甲箱カニです。

小ぶりな蟹なのですが、ウチコとソトコが
なんとも美味しいのが甲箱カニなんですよね。

ペロリといただいちゃいました。

食べている途中に出てきたのが
次はゆでずわいカニですね。

身がぷりぷりで中身がぽろっと取り出しやすく
酢醤油ではなく蟹みそにつけて食べるのはこの上ない幸せでした♪

見も肉厚で美味しかったです。

次はカニのお刺身です。

生の蟹なんて食べる機会なんて滅多にないですよね。
すごい甘くてプリッとしてておいしかったです。

大人4人のコースで注文しているのですが
なんだか量が少ない気がしました”(-“”-)”

下の写真は、すでに3人くらいが
手に蟹を持ってしまったあとだったので
もっと少ないのですが

カニは高いから仕方ありませんが
この1皿で4人分として提供されてくるので

1人あたり2,3本の蟹の刺身しか
食べられませんでした( ;∀;)

お次は焼きガニ。

今までの料理はバイトのおばさんが
運んできてくれていたのですが

焼きガニは、1階から寿司職人さんがやってきました。

何をするのかと思ったらカニを並べて
じーーーーっとしてるのです。

「…」

え~!説明とかするために来たのでは?
無言で焼くためだけに?

焼きガニも量が少なく感じまして
1人2本くらいしか食べられませんでした。

次は、かにしゃぶ!

わたくし、人生初のかにしゃぶでございます。
お湯に入れたらパァーっと花ひらくような感じになるため
カニの実に格子状の切れ込みが入れてあります。

食べるのに夢中でうっかり写真を撮るのを
忘れてしまった私をお許しください。

かにしゃぶをしたら野菜を入れて食べて
そのカニの出汁で雑炊をしてカニコースは終了となりました。

ちなみに、小学生の娘は魚嫌いでして、
カニはもちろん、魚がのったお寿司は食べられず

カッパ巻きやいなり寿司、茶わんむしを
別で注文してガツガツ食べていましたよ。

お寿司は、おまかせ3000円で注文したのですが
写真の撮り忘れ|д゚)

カニコースが1人12,000円もするので
お寿司もやっぱりセットじゃないと辛いですね( ;∀;)

あと、もしあなたが宝生寿司に行くのなら
1階がおすすめかな。

せっかく回らないお寿司屋さんにきたのに
威勢のいい職人さんたちの「あいよっ!てっか一丁!」とかいう声が
全然聞こえず、さみしかったです。

また、宝生寿司は観光客が多いお店で
ランチの時間帯や週末がにぎわっている印象があります。

私が行ったのは日曜日だったからか
人員配置が少なかったのか

2階をきりもりしていたのは
たった1人のバイトのおばちゃんでした。

12,000円のカニコースなのに
金額相応の接客・おもてなしをしてもらえなかったと思います。

どんなに新鮮でおいしい食事をしても
接客サービスがパッとしないとなんかモヤっと感が
残っちゃいますね^^;

これが普通にはま寿司なら何も思いませんが
1人12,000円も払ったんだぞ?笑

スポンサードリンク

 宝生寿司のメニューは?

宝生寿司でお寿司を食べるとき
ちゃんと席にメニューがあります。

どんなネタが握れるのか
メニューに一覧になっているのですが

さすが回らないお寿司屋さんなだけあって
その日その時で値段が変わるんですね。

なので単品で注文する場合は
いくらなのか分からないので会計が不安です( ;∀;)

そんな私のためにwちゃんと金額が明確になっている
おまかせメニューが用意されています。

・おすし1人前…1,000円
・にぎりおまかせ…2,500円

・マスターコース…4,000円
・おまかせコース…3,000円

また、ランチタイムも営業していて
気軽にランチも食べられます。

・Aランチ…2,000円
・Bランチ…1,500円

 宝生寿司の駐車場は?

宝生寿司は、街中から離れていて
街中から車で30分ほど、金沢駅から車で20分ほどのところに位置します。

バス停が目の前にあるのですが
運行が1時間1本ほどしかない終点始発のバス停です。

できるなら車でくるほうがいいでしょう。
レンタカーなどを使用してもいいかもしれません。

駐車場に関しては全部で30台程停められます。
お店の斜め向かい、お店の裏、お店の左の道の先と。

一番離れた駐車場でもお店まで3分も
かからない程の距離になります。

宝生寿司の予約は?

宝生寿司は予約が可能のお店です。

むしろ予約して行ったほうが
座敷の場合は確実ですよね。

連休などに行く予定の場合は
早めの予約がおすすめです。

私は3日前の予約で
日時・時間ともに希望通りでとおりました。

店舗情報
〒920-0331 石川県金沢市大野町4丁目72番地
フリーダイヤル 0120-100-323
TEL 076-267-0323(代) / FAX 076-267-2614
営業時間 11:00~22:00
定休日
水曜日(祝日の場合はその翌日)

スポンサードリンク
関連コンテンツ



シェアする

フォローする